『アレックス・カー 竹田に出合う』

『アレックス・カー 竹田に出合う』

アレックス・カー講演会

日時/ 2013年3月9日(土) 13:15~(12:45開演)
場所/ 西光寺(竹田市大字会々2242 竹田温泉花水月隣り)

【第1部】基調講演(13:30~14:50 途中休憩有)
講師:アレックス・カー
演題:『アレックス・カーは竹田に何を見たのか?』
*アレックス・カー氏が感じた竹田について、その一流の視点から語っていただきます。

【第2部】トークセッション(15:00~16:00)
ゲストスピーカー
 ・白洲信哉(文筆家、「目の眼」編集長)
 ・中臣一(竹藝家)
 ・草刈樵峰(書家)
 ・崎谷浩一郎(有限会社eau代表)

白洲信哉

白洲信哉
Photography by 喜多村みか

*竹田在住の作家や、まちづくりの担い手を交え、一流の文化的観点から竹田について語ります。

お問合せ/ 竹田市役所 企画情報課(tel:0974-63-4801)
※入場には整理券が必要となります。
※尚、会場の都合上席数には制限がありますので、ご了承ください。

アレックス・カー

アレックス・カー プロフィール:
1952年生まれ。イェール大学で日本学を専攻。東洋文化研究家。作家。
1971年に四国の東祖谷村に茅葺きの古民家を購入。現在は、京都亀岡の矢田天満宮境内に移築された400年前の尼寺を改修して住居とし、そこを拠点に日本各地をまわり、昔の美しさが残る日本各地の景観を観光に役立てるためのプロデュースを行っている。

竹田市の取り組み

『農村回帰宣言市と移住定住の推進』 ・・・ 少子・高齢化、過疎化の克服、コミュニティの再生につながる政策として、全国に先駆け平成21年6月に「農村回帰宣言」を行う。希望者に対するサポート態勢や支援制度、また市独自の住宅整備により、移住・定住の促進を目指す。

『竹田総合学院(TSG)構想の推進』 ・・・ 竹田に埋もれた歴史・文化の再発見と、竹田に根付いた人材育成・起業・就業支援の2本柱で事業を展開し、農村回帰宣言による移住定住促進と雇用創出を目指す。