竹田市トップページ > 各部署からのお知らせ詳細

各部署からのお知らせ詳細

各部署からのお知らせの詳細です。

総務課、企画情報課、財政課、税務課、文化政策課からのお知らせ

2017年04月27日
平成29年度竹田市結婚新生活支援事業について

竹田市では少子化対策の一環として平成28年度から、ご結婚された新婚夫婦に対して住宅購入費や家賃・敷金・礼金などの住居費に対して支援を行っています。

平成29年度も対象の世帯に対し、支援を行います。

 

 補助上限金額 24万円

 

※平成29年度から補助額が引上げられました。 

※ただし、下記要件すべての事項に該当する夫婦が対象になります。

 1、要件

 ◆夫婦の合計所得が340万円未満であること

  ※婚姻を機に夫婦の双方又は一方が離職し、申請時において無職の場合

   離職した方については、所得なしとして夫婦の所得を算出します。

 ※貸与型奨学金の返済を行っている場合

   所得証明書をもとに算出した世帯の所得から貸与型奨学金の

   年間返済額を控除した金額<340万円

 ※所得確認は、申請の時点で発行される最新の所得証明で行います。

 ◆市内に住所を有する方で対象となる住居が竹田市内にあること

 ◆家賃補助等を受けていないこと

 ◆過去にこの制度に基づく助成を受けたことがないこと

 ◆市税を滞納していないこと

 

2、補助対象経費

 ◆住居費

  物件の購入費、アパート等の家賃、敷金、礼金、共益費、仲介手数料

 ◆引越費用

  ※不用品の処分費用、レンタカーを借りて引っ越した場合、友人に頼んで引っ越した場合は対象となりません。

  

3、申請書類

 ◆竹田市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)

 ◆住宅手当支給証明書(様式第2号)

 ◆竹田市結婚新生活支援事業補助金変更交付申請書(様式第4号)

 ◆竹田市結婚新生活支援事業補助金交付請求書(様式第6号)

 

4.参考

【竹田市】計画書

フロー図

 

 

【お問合せ】

竹田市企画情報課 TOP戦略推進室

電話:0974-63-4801

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る