市長からのメッセージ(2021年5月21日発表)

更新日:2021年05月21日

市民・事業者の皆さまには不要不急の外出の自粛や営業時間の短縮などに

ご協力いただき心から感謝申し上げます。

 

竹田市内においては新たな感染者が連日、確認をされ、予断を許さない状況が続いております。

 

 

大分県においても、感染力が強く重症化リスクも高い変異株の感染が急速に拡大しており、現在の感染状況を考えると、自分自身や身近に感染者がいてもおかしくありません。

 

コロナを封じ込めるためには、何よりも市民の皆さま一人ひとりの自覚と行動が重要です。

自分や大切な人を守るため、これまでの警戒感を一段強めていただき、引き続き、次のような感染予防対策を徹底していただきますようお願いいたします。

 

1つ目として、入念な手洗い・マスク着用、フィジカルディスタンスの確保や「3密(密閉・密集・密接)」の回避、こまめな換気など、基本的な感染防止策の徹底をお願いします。

 

他県においては3密のひとつでも感染している場合もありますので密をできるだけ避けるようにお願いします。

 

2つ目として、会食については、ご家族もしくは4人までの少人数・短時間でのマスク会食を徹底し、大人数での実施は控えていただくとともに、感染が拡大している地域の方との会食は慎重に判断してください。

 

3つ目として、不要不急の外出や県をまたぐ往来の自粛をお願いします。

 

4つ目として、屋内では不織布マスクを使用してください。特に、密になる場所では、マスクは2枚重ねをするなど対策をお願いします。

 

5つ目として、事業者の皆様におかれましては、業種別ガイドラインを遵守していただき、感染防止策の徹底をお願いします。

 

また、ワクチン接種につきましては、17日から75歳以上の高齢者を対象に接種を開始しました。

65歳以上74歳以下の高齢者や65歳未満の皆様には、今後段階的に接種券を送付し、早期の接種に繋がるよう、取り組んでまいります。

 

今後も県や関係機関と連携しながら、感染拡大の防止に向け全力で取り組んでまいりますので、市民の皆さまには、不確かな情報に惑わされることなく、県や市などが発信する正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

 

また、SNS等によるうわさ話や心無い言動などで、偏見や差別を生み出さないよう、感染された方やその家族の方々の傷ついた心に配慮した対応をお願いいたします。

 

さらに、今年は、5月15日に九州北部地域は梅雨入りが発表されました。

平年に比べて20日も早いことから、災害に対する備えも非常に大切となります。

最新の気象情報を確認しながら、早めの行動をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、避難所だけではなく、

親戚・知人宅等に避難することも検討してください。

 

市民の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

  令和3年5月21日

                                                                                  竹田市新型コロナウイルス対策本部長

                                                                                  竹田市長   土 居 昌 弘