令和4年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

更新日:2022年06月24日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で,食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し,その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から,子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

※ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に対しての給付金はこちらをご覧ください。

給付の対象となる方

■以下の1.~3.のいずれかに該当する方

1. 令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方

2. 公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

   (「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)

3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

※ 上記2.又は3.に該当する場合であっても、ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯対象の子育て世帯生活支援特別給付金の支給を既に受けている場合は、本給付金の支給は受けられません。

給付額

児童1人当たり一律 5万円
※第2子以降の加算の対象となるのは、以下の児童等を2人以上監護等する場合です。
18歳を迎えた後最初の3月31日までの間にある児童
20歳未満の障害をもっている児童

給付の手続き

〇令和4年4月分の児童扶養手当が支給される方(1.に該当する方)

申請は不要です。 【令和4年6月22日(水曜日)に支給予定】

※給付金の受給を希望しない場合や児童扶養手当の振込口座を解約・名義変更した場合は「給付金受給拒否の届出書」を市ホームページよりダウンロードし,令和4年6月13日(月曜日)までに竹田市子育て世代包括支援センターすまいる(竹田市社会福祉課内)に提出してください。

〇公的年金等受給者【2.に該当する方】

   公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。

※既に児童扶養手当を申請している方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金等受給により令和4年4月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。

 

■公的年金等受給者の方の給付に係る申請書類

〇家計急変者【3.に該当する方】

〇申請期限

 令和5年2月28日(火曜日)
 

〇その他

 

【竹田市からの問合せについて】

申請内容に不明な点があった場合、竹田市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに「竹田市子育て世代包括支援センターすまいる」または警察にご連絡ください。

 

【その他】

〇やむを得ない場合を除き、申請期限の令和5年2月28日(火曜日)までに申請が行われなかった場合、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給できません。

〇申請書の不備による振込不能等が原因で、支給ができなかった場合、竹田市が確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかったときは支給できません。

〇子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の返還を求めます。

〇子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受ける権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市子育て世代包括支援センター

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-4823

お問い合わせはこちら