【新型コロナウイルスで影響を受けた市内事業者の皆様へ】竹田市事業継続支援金について

更新日:2021年06月06日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、売上高減少の影響を受ける市内法人又は個人事業主(「事業者等」)に対し、経営の安定化と持続化、そして、生活の維持を図ることを目的に支援金を交付します。

チラシ_事業継続支援金(PDFファイル:456.2KB)

申請書 申請書_支援金(ワード)(Wordファイル:39.5KB) /申請書_支援金(PDF)(PDFファイル:90.9KB)

請求書 請求書_支援金(ワード)(Wordファイル:37KB) /請求書_支援金(PDF)(PDFファイル:58.2KB)

誓約書 誓約書_支援金(ワード)(Wordファイル:40KB)/誓約書_支援金(PDF)(PDFファイル:293.6KB)

 

 

交付対象

竹田市内に本店又は主たる事業所等の所在地(個人事業主の場合は、住所)を有し、次の各号に掲げる要件をいずれも満たす事業者等とする。ただし、主として農林業を営む事業者等は除く。

補助条件

(1) 2021年4月1日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

(2) 新型コロナウイルス感染症の影響により、経営する事業の2021年4月、5月の売上の合計が、2020年または2019年4月、5月の売上の合計と比べて20%以上減少していること。

補助内容

支援金の額は、予算に定める額の範囲内とし、経営する事業の2021年4月、5月の売上の合計と、2020年または2019年4月、5月の売上の合計を比べたときの減少率に応じ、次のとおりとする。

(1)20%以上30%未満 1事業者あたり10万円

(2)30%以上40%未満 1事業者あたり20万円

(3)40%以上 1事業者あたり30万円

ただし、売上の前年または前々年の合計額と当年合計額の差額を交付上限額とする。(万円未満切り捨て)

売上減少率は、小数点以下切り捨て

必要書類

交付申請書、交付申請書、誓約書に以下の書類を添えてご提出ください。

(1)法人の場合:竹田市に本店もしくは主たる事業所の所在地が確認できる書類(確定申告書別表1及び法人事業概況説明書の控え)

(2)個人事業主の場合:竹田市に主たる事業所を有し、本人の住所が確認できる書類(確定申告書及び運転免許証、健康保険証の写し等)

(3)2020年または2019年の4月、5月の売上の合計と比較し20%以上減少していることが確認できる書類

(A)対象となる2021年の4月、5月の売上がわかる帳簿等

(B)比較する年の4月、5月の売上がわかる帳簿等

青色申告をしている者については、決算書(1面、2面)で確認。

個人事業主で白色申告の場合は、帳簿等で確認

基準月の売上の把握について

上記の必要書類(3)(B)の書類を提出することができない場合、また、所得税決算書等に月間事業収入の記載がない場合等は、2020年または2019年の月平均売上の2月分(月平均売上×2)の数値を用いる。

ただし、新規創業者の場合、2020年または2019年の月平均売上の2月分(月平均売上×2)の数値を用いることもできる。

なお、2021年創業の場合、開業から2021年3月までの月平均売上の2月分(月平均売上×2)の数値を用いることとする。

申請期限

令和3年8月31日(火曜日) 17:00

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市商工観光課

〒878-0011
大分県竹田市大字会々2250番地1
電話:0974-63-1111(内線68-142・143・144)

お問い合わせはこちら