新型コロナウイルスワクチン接種について 【7月6日更新】

更新日:2022年07月06日

新型コロナワクチンの接種を行うことで、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることを目的としてワクチン接種を行います。

目次

1. 追加接種(4回目)について ※7月6日更新

現時点で得られている科学的知見等により、以下の方を対象として4回目接種を行います。

竹田市内での接種予約、接種開始時期、接種場所については、接種券に同封する案内チラシでご確認ください。

接種券の発送について

60歳以上の方

3回目接種から5か月経過する頃に接種券を発送します。

3回目接種を終了した日が早い方から順番に、4回目接種券を発送しています。

18歳以上で基礎疾患を有する方 その他 重症化リスクが高いと医師が認める方

令和4年4月までに3回目接種を終了した方に、接種券発送申請書をお送りしました。

接種の条件に該当する方で、接種をご希望の方は、申請書を提出してください。

4回目接種券発送申請書(PDFファイル:304.2KB)

 

  【提出先】保険健康課(窓口・郵送・ファックス・メール) または 各支所(窓口)

郵送 : 878-8555 竹田市大字会々1650番地 竹田市保険健康課

ファックス : 0974-63-4838

メール : kenkou@city.taketa.lg.jp

 

接種場所と予約開始について (7月6日更新)

※会場ごとで予約できる数には限りがあります。場合によっては、ご希望に沿えない場合があります。

 

【追加日程のお知らせ】(7月6日更新)

場所 :竹田市総合社会福祉センター(ファイザー)

接種日:8月20日(土曜日)

予約方法

予約専用電話 0120-979-235 (通話料無料) 9:00~18:00 毎日受付

※ 朝9:00~10:30頃までの間がもっとも混雑します。つながりにくい場合には、それ以外の時間にかけていただきますようご協力ください。

 

竹田市新型コロナワクチン接種相談窓口 電話 0974-63-4840 9:00~17:00(平日のみ)

※平日のみ受け付けます。(閉庁日は除きます)

※予約専用電話がつながりにくい場合には、こちらの電話でも予約を受け付けます。(通話料がかかります。)

 

インターネット予約(下記をクリックしてください) ※24時間受付

住所地外接種について

原則住民票所在地で接種を受けることになっています。例外として、仕事や就学などの都合で住所地外にお住まいの方は、届出をすることでお住まいの市町村で接種を受けることができます。届出を省略できる場合もありますので、ご不明の方はお住まいの市町村におたずねください(竹田市外のかかりつけ医で接種をご希望の方は、届出は不要です)

県営接種センターについて

【使用するワクチン】 モデルナ社ワクチン

新型コロナワクチンを3回接種後、5か月以上経過した

(1)60歳以上の方

(2)18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方

※(2)に該当する方は、竹田市に接種券発送申請書を提出後、3回目接種から5か月経過する頃に接種券を発送します。

県庁ホームページ 県営接種センター(4回目接種:モデルナ社)

 

【予約方法】

電話 : 0120-118-721 (平日9時~18時 土日祝日9時~17時)

 

2. 追加接種(3回目)について ※6月29日更新

2回目接種終了から一定期間が経過した方は、追加(3回目)接種を受けることができます。

※一定期間とは、それぞれ下記のとおりです。

  • ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン : 5か月以上
  • 武田ワクチン(ノババックス) : 6か月以上

8月6日(土曜日)までの接種について予約を受付中です。

〈注意〉12歳~17歳の追加接種では、ファイザー社製のワクチンのみを使用し、モデルナ社製のワクチンを使用することはできません。

令和4年2月28日までに2回目接種を終了した方に接種券を発送しています。(R4.6.27時点)

接種スケジュール(6月29日 更新)

接種会場
接種日 会場 ワクチン

7月6日(水曜日)

7月27日(水曜日)

8月3日(水曜日)

竹田医師会病院 ファイザー
7月4日(月曜日)~8月6日(土曜日)

4回目接種を実施する以下の会場で

接種を受けることができます

(18歳以上に限る)

 

伊藤医院・大久保病院・加藤内科医院

久住加藤医院・志賀内科・竹田診療所

道全内科・秦医院・みはらクリニック

柚須医院・竹田医師会病院

荻福祉健康エリア

モデルナ

(18歳以上に限る)

※8月8日以降の接種予定は、決定次第、市公式ホームページでお知らせします。

 

予約方法

予約専用電話 0120-979-235 (通話料無料) 9:00~18:00 毎日受付

 ※土日祝日も受付します。

※朝9:00~10:30頃までの間は、電話が最も混雑します。つながりにくい場合にはそれ以外の時間にかけていだきますようご協力ください。

 

竹田市新型コロナワクチン相談窓口 電話  0974-63-4840 ※9:00~17:00、平日のみ

※平日のみ受付します。閉庁日は除きます。

※予約専用電話がつながりにくい場合には、こちらの電話でも予約を受付けします(通話料がかかります)。

 

インターネット予約(下記をクリックしてください) ※24時間受付

 

 

住所地外接種について

1回目・2回目と同様に、原則住民票所在地で接種を受けることになっています。例外として、仕事や就学などの都合で住所地外にお住まいの方は、届出をすることでお住まいの市町村で接種を受けることができます。届出を省略できる場合もありますので、ご不明の方はお住まいの市町村におたずねください(竹田市外のかかりつけ医で接種をご希望の方は、届出は不要です)

県営接種センターについて

【使用するワクチン】

1.モデルナ社ワクチン

新型コロナワクチンを2回接種後、5か月以上経過した18歳以上の方

県庁ホームページ 県営接種センター(3回目接種:モデルナ社)

2.武田社ワクチン(ノババックス)

新型コロナワクチンを2回接種後、6か月以上経過した18歳以上の方

県庁ホームページ 県営接種センター(3回目接種:武田社ワクチン(ノババックス))

【予約方法】

電話 : 0120-118-721 (平日9時~18時 土日祝日9時~17時)

3. 初回接種(1回目・2回目)について ※6月21日更新

竹田市内の接種日程 

 

医療機関名 1回目の接種日 接種時間 ワクチン
竹田医師会病院

令和4年7月6日(水曜日)

8月3日(水曜日)

14:00~14:30 ファイザー

※2回目の接種日は、1回目の接種から3週間後の同じ時間・同じ会場で実施します。

※国からのワクチン供給の都合上、上記以降の接種予定は未定となっています。

(1)電話による場合

予約専用電話 0120-979-235 【9:00~18:00】 ※毎日受付(土日祝日を含む)

市接種相談窓口 0974-63-4840   【9:00~17:00】 ※月~金(閉庁日を除く)

 

(2)インターネット予約による場合(下記をクリック)

 

県営接種センターについて

【使用するワクチン】

1.モデルナ社ワクチン〈12歳以上〉

2.アストラゼネカ社ワクチン〈原則として40歳以上〉

県庁ホームページ 県営接種センター(1回目・2回目:モデルナ社・アストラゼネカ社)

3.武田社ワクチン(ノババックス) 〈18歳以上〉

県庁ホームページ 県営接種センター(武田社ワクチン(ノババックス))

 

【予約方法】

電話 : 0120-118-721 (平日9時~18時 土日祝日9時~17時)

4. 小児接種について ※6月27日更新

対象者となる方には、接種券、予診票などの書類を郵送しますので、同封された説明書などをよくご確認のうえ、ワクチンを受けるかご検討ください。

なお、小児(5歳~11歳)の接種は、「努力義務」が適用されていません。

小児接種ワクチン、接種回数、対象年齢

ワクチン 接種回数 対象年齢

ファイザー社小児用

※12歳以上のワクチンとは異なります。

3週間の間隔をあけて2回 5歳~11歳

 

厚生労働省ホームページへリンク

〇5歳~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

〇なぜ小児(5歳~11歳)の接種は「努力義務」が課されていないのですか?

〇今回のワクチン接種の「努力義務」とは何ですか?

接種日(小児接種)

6月29日~7月13日までの接種予約を受け付けています。(R4.6.27時点)

接種会場(小児接種)

名称・所在地
会場名 ワクチンの種類 所在地
竹田市立こども診療所 ファイザー社小児用 竹田市大字玉来2番地6

※市外のかかりつけ医で接種を希望する場合には、かかりつけ医にご相談ください。

予約方法(小児接種)

インターネット予約(下記をクリックしてください) ※24時間受付

予約専用電話 0120-979-235 (通話料無料) 9:00~18:00 ※毎日受付

 ※土日祝日も受付します。

※朝9:00~10:30頃までの間は、電話が最も混雑します。つながりにくい場合にはそれ以 外の時間にかけていだきますようご協力ください。

竹田市新型コロナワクチン相談窓口 電話  0974-63-4840 ※9:00~17:00、平日のみ

※平日のみ受付します。閉庁日は除きます。

※予約専用電話がつながりにくい場合には、こちらの電話でも予約を受付けします(通話料がかかります)。

 

ワクチン接種は強制ではありません

ワクチンを接種するためには、ご本人(16歳未満の場合は保護者)の同意が必要です。接種を受ける場合は、予防接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方を理解したうえで、接種を受けていただきます。同意なく、接種が行われることはありません。

ワクチン接種をしていない人に対する差別、いじめ、職場や学校などでの不利益な取り扱い等は、許されるものではありません。

 

小児について努力義務の規定は適用されません

新型コロナワクチンの接種については、新型コロナウイルス感染症の緊急のまん延予防のために実施する趣旨に鑑み、予防接種法上の「接種勧奨」及び「努力義務」の規定は原則として適用されることとなっていますが、現時点では、厚生労働省の審議会において、

  • 小児におけるオミクロン株の感染状況(感染者、重症化の動向)が未だ確定的でないこと(増加傾向の途上にあること)
  • オミクロン株については小児における発症予防効果、重症化予防効果に関するエビデンスが必ずしも十分ではないこと(オミクロン株の出現以前の知見であること)

も踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の化学的知見を踏まえ、引き続き議論することが適当であるとされました。 

5. ワクチン接種当日の流れ

接種費用は無料です。(全額公費負担)

1.受付 お送りした封筒・接種券・予診票・身分証を、必ずお持ちください。

2.問診 当日の体調や予診票の内容などから接種が可能か判断します。

3.接種 肩を出しやすい服装でお越しください。

4.経過観察 副反応がでないか15分から30分程度状態観察を行います。

5.接種済証の交付

 

6.接種の状況

大分県のホームページでは、県内市町村のワクチン接種状況を公表しています。

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種に関する情報(大分県ホームページ)

7. 新型コロナワクチン接種証明書

ワクチン接種証明書が12月20日(月曜日)からデジタル化されました。

スマートフォン上の専用アプリから申請頂けるようになり、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。

2回目までの証明をお持ちのの方で3回目の接種を行った場合、自動更新はされません。再度、専用アプリからの手続きを行ってください。

書面によるワクチン接種証明書についても、引き続き各市町村の窓口で申請いただけます。偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。

(1)ワクチン接種証明書(アプリ) 国内用・海外用

日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリを使用します。日本国内用、海外用の接種証明書を発行することができます。

アプリの情報については、デジタル庁のウェブサイトでご案内しています。

【デジタル庁HP】

デジタル庁HPへリンク→ 新型コロナワクチン証明書アプリのページへ

【厚生労働省HP】

厚生労働省HPへリンク→ 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

(2)ワクチン接種証明書(書面) 海外用

申請に必要なもの

(1)申請書 新型コロナワクチン接種証明申請書(PDFファイル:79.2KB)
(2)海外渡航時に有効なパスポート
(3)接種券番号がわかるもの(接種済証、接種券のうち「予診のみ」部分など)
(4)接種済証又は接種記録書

※代理人の場合 → 様式:委任状(PDFファイル:77KB)

申請は、竹田市保険健康課で受付けています。また郵便による請求も行うことができます。詳しい内容は竹田市保険健康課(電話63-4840)までお問合せください。

17歳以下の方は保護者による申請が可能です。その場合の委任状は不要です。

(3)ワクチン接種証明書(書面) 国内用

申請に必要なもの

(1)申請書 新型コロナワクチン接種証明申請書(様式)(PDFファイル:79.2KB)
(2)本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカードなど)
(3)接種券番号がわかるもの(接種済証、接種券のうち「予診のみ」部分など)
(4)接種済証又は接種記録書

※代理人の場合 → 様式:委任状(PDFファイル:77KB)

申請は、竹田市保険健康課で受付けています。また郵便による請求も行うことができます。詳しい内容は竹田市保険健康課(電話63-4840)までお問合せください。

17歳以下の方の申請を保護者が行う場合、委任状は不要ですが、保護者の本人確認書類が必要です。

8. ワクチンの副反応・健康被害について

ワクチンの副反応について

新型コロナワクチンは、接種後、体内で免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。

具体的には、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等の症状です。こうした大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。 症状には個人差があります。


大分県では、下記窓口で副反応の相談を受け付けています。

大分県新型コロナワクチン副反応等相談窓口

電話番号 097-506-2850 (9:00~21:00 ※平日・土・日・祝日)

ワクチンの副反応疑い報告について

(1)医師等による副反応疑い報告

予防接種法に基づいて、予防接種による副反応が疑われる場合、その症状が報告基準に該当する場合、その診断をした医師等は厚生労働省へ副反応の報告をしなければならないとされています。

(2)ワクチン接種を受けたご本人またはその保護者による副反応疑い報告

接種を受けたご本人またはその保護者の方は、接種後に発生した健康被害について竹田市に報告することができます。

報告様式 ⇒ 予防接種後に発生した症状に関する報告書(保護者報告用)様式3(PDFファイル:106KB)

詳しくは、竹田市保険健康課(0974-63-4810)までご相談ください。

予防接種健康被害救済制度について

予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が、接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済が受けられます。

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省)

詳しくは、竹田市保険健康課(0974-63-4810)までご相談ください。

 

9. 新型コロナワクチン接種に関する書類

10. 市の相談窓口

竹田市新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

電話番号:0974-63-4840

対応時間:土日、祝日を除く、午前9時から午後5時まで

11. 県・国の相談窓口

1.厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

対応時間:9時から21時(平日、土日・祝日)

電話番号:0120-761-770

 

2.大分県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

対応時間:9:00~21:00(平日、土日・祝日)

電話番号:097-506-2850

 

 3.ワクチンについて関連ページ

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)
 

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(厚生労働省)

 

コロナワクチンナビ

 

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

 

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市保険健康課 管理係

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線173)

お問い合わせはこちら