新型コロナウイルスに関する今後の対応について(2021年5月11日)

更新日:2021年05月12日

                    新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応について
                                                                                                                   令和3年5月11日
                                                                         大分県新型コロナウイルス感染症対策本部
                                                                              大分県社会経済再活性化緊急推進本部

1 感染の状況

県内では、感染力が強く重症化リスクも高い変異株の台頭により、感染が急速に拡大しており、先週、ステージを3に引き上げ、大分市及び別府市での不要不急の外出自粛や明日(12日)からの飲食店の営業時間の短縮をお願いしたところです。
しかしながら、その後も感染は高止まりのままであり、病床使用率や人口10 万人あたりの新規感染者数は、ここ数日、過去最高を更新する状況となっています。
県内の医療提供体制への支障も発生しつつあり、早急に事態を改善させる必要があります。県では、引き続き、病床や宿泊療養施設の確保、迅速な検査、必要な情報の公開等に取り組んでいきますが、隣県の感染状況も悪化しており、県民の皆様には、今月末まで、下記の取組へのご協力をお願いいたします。

2 具体的な取組

(1)外出自粛について
大分市、別府市に加え、県内全域の皆様に不要不急の外出自粛をお願いいたします。また、県をまたぐ往来も自粛をお願いします。

(2)飲食店について
大分市及び別府市内の飲食店に対しては、明日(12日)から21時までの営業時間の短縮を要請していますが、14日から(やむを得ない場合は17日から)は県内全域の飲食店に対し21時までの営業時間の短縮を要請します。
なお、協力事業者の皆様には協力金を支給いたします。併せて、テイクアウトを除き、おおいた味力食うぽん券の利用を控えてください。

(3)変異ウイルス対策について
変異ウイルスに対しては、これまでの対策だけでは感染が防げないことがわかってきました。
入念な手洗いと手指消毒、3密はもとより1密もできる限り回避してください。密を回避できない場合は、十分な感染防止策をお願いします。
特に、屋内では不織布マスクを着用するとともに、密になる場所ではマスクの2枚重ねをお願いします。また、マスクを着用していても、十分な距離を確保いただくとともに、会食や会話などはできる限り短時間でお願いいたします。

3 結び

かつてない感染拡大の中、変異株の感染を封じ込めるためには、これまで以上に強力な対策を講じる必要があります。対策を効果的なものとするためには、県民の皆様一人ひとりの行動変容が欠かせません。しばらくはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力を切にお願いいたします。

県民の皆様へのお願い(R30512)(PDFファイル:271.4KB)

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市総務課 行政係

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線213・214・215)

お問い合わせはこちら