現在の位置

グランツ美術館「みんなで世界こどもの日」関連イベント情報

更新日:2021年11月06日

イベントのチラシ

11月20日は「世界こどもの日」、それはこどもたちが声をあげる日。

こどもたちの相互理解と福祉を向上させる活動の日として制定され、こどもの人権を保障する「こどもの権利条約」が国連総会で採択された記念日。

こどもの声に耳をすまし、おとなが未来のためになにができるのか?

「みんなで世界こどもの日」では、多様な価値観や生き方を持つ一人ひとりが垣根を越えて“出会える場”となるよう、「声」をテーマに作品を展示します。ユニークでおしゃべりな作品から、寡黙でうつくしい作品まで、おとなもこどもも学びながら楽しめる賑やかなイベントを開催します。

 

日時:11月17日(水曜日)~28日(日曜日) 9:00~19:00 ※月曜休館

※竹田みんなでアートは11月17日(水曜日)~20日(土曜日)

 

会場:キナーレ・市民ラウンジほか

入場料:無料

後藤龍二展 ーこどものまなざしー

長く教壇に立つ傍ら、こどもたちを見つめてきた画家・後藤龍二。

教育現場に携わりながら画家として活躍する経歴を持ち、画業60年になる。日常の現実を見つめ、無作為、非演出のリアリズムで形象化するこだわりを持ち、今も新しい可能性をさがしつづけている。こどもたちを描いた時代の作品を展示し、さらに作家の声を聴くトークイベントも開催する。見応えのある展覧会をお楽しみください。

日時:11/17(水曜日)~28日(日曜日) 9:00~19:00 ※月曜休館

[関連イベント]

◇アーティスト・トーク 『絵を描くということ』

~画家として、画業60年の軌跡をふりかえる~

 

過去の作品をスライドショーで見ながら、後藤龍二さんにお話をうかがいます。

作品鑑賞ととともに、作家の声に耳をすませてみませんか?

ゲスト:後藤龍二(画家)

11月27日(土曜日) 14:00~15:00 定員30名(要事前予約)

 

◇絵画ワークショップ 『マネっ子美術館』

後藤龍二展の作品をじっくり見ながら思いおもいのイメージを

みんなで自由にスケッチしてみよう!

講師:いしいりな(お絵描きのお姉さん)

11月27日(土曜日) 10:00~12:00 定員10名(要事前予約)

対象年齢:小学生以上・大人の方もどなたでも

 

※関連イベントの予約・詳細は電話でお問い合わせください。

竹田みんなでアート

『こんな竹田にすみたいな~未来のまちのショーウィンドウ~』

人口2万人の大分県竹田市には、こどももおとなも、障がいのある人・ない人も、さまざまな人々が暮らしています。こども・おとなといった属性にかかわらず、どんな人も未来を創造する存在です。

「こんな竹田にすみたい」という声を集め、「未来の、100年後の竹田」がテーマの作品を展示発表します。竹田の100年後はどうなっている?どんなふうになってほしい?

<参加団体>

こどもデイサービス「ゆうゆう」、地域活動支援センターたんぽぽ、アソビバTeto、福祉農場コロニー久住ほか

 

日時:11月17日(水曜日)~20日(土曜日) 9:00~12:00

関連企画

ふらっと気楽に!ふら×きらコンサートVol.27 『アートと楽しむマリンバの音色』

0歳から入場OK!気楽に楽しめるコンサート、

後藤龍二さんの絵画と共に暖かいマリンバの音色をお楽しみください。

 

日時:11月20日(土曜日)

1回目:11:00開演 2回目:14:00開演 ※各回40分程の公演です。

会場:キナーレ 入場料:無料 出演:桂悠紀(マリンバ)

 

 

世界こどもの日マーケット

新鮮な野菜・食品加工品、パッケージされた軽食、絵本や雑貨、アクセサリーや服飾など、マーケットを開催します。

 

日時:11月20日(土曜日) 10:00~15:00

会場:市民ラウンジほか

(出店)ShareShopSumika、福祉農場コロニー久住、パルクラブ、

リトルアトリエスイッチ

 

城下町展示 『こんな竹田にすみたいな~未来のまちのショーウィンドウ~』

竹田みんなでアートの作品が城下町のショーウィンドウに突如出現!?

 

会場: 旧岡本屋、御客屋敷 月鐘楼、トラベルイン吉富

お問合わせ先

総合文化ホール グランツたけた

〒878-0024
大分県竹田市大字玉来1番地1
電話:0974-63-4837

お問い合わせはこちら