現在の位置

グランツ映画館 “玉洗劇場” 番外編

更新日:2022年01月29日

【共催】TAKETA映画祭第一回 映画作家 大林宣彦メモリアル

『 A MOVIE 映画は穏やかな一日を創る 』  

グランツ映画館2022年第一弾は、番外編としてTAKETA映画祭との共催事業、大林宣彦監督作品の特集上映を開催します。遺作となった最新作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』(2020)を含めた4作品の上映とともに、ゲストを招きトークショーも開催します。

 

映像の魔術師と呼ばれ、常に新しい世界を魅せ続けてくれた大林宣彦監督。

作品の中で描き続けていたのは、人間の本質、そして、まだ残されている美しい古里。

その視点は、どこを撮っても“まち”と、そこに生きる人々への愛情に満ちていました。

監督が映画のロケ地に選び、「再びこの地で作品を撮りたい」と話していたという、

ここ竹田市で、ぜひ魅力あふれる大林ワールドを体感してください。

(TAKETA映画祭実行委員会)

大林
大林宣彦メモリアルうら

日時: 2月11日(金・祝)、12日(土曜日)

会場: グランツたけた 廉太郎ホール

上映作品:『なごり雪』、『この空の花―長岡花火物語』、『野のなななのか』、『海辺の映画館―キネマの玉手箱』

 

【ゲスト】

大林恭子(プロデューサー)

常盤貴子(俳優)

大林千茱萸(映画家・料理家)

山崎輝道(プロデューサー)

 

【上映スケジュール】

2月11日(金・祝)

9:30~10:00 開会式

10:00~11:51 『なごり雪』(111分)

13:00~15:40 『この空の花―長岡花火物語』(160分)

15:40~17:00 トークショー

 

2月12日(土曜日)

9:30~12:20 『野のなななのか』(170分)

13:30~16:29 『海辺の映画館―キネマの玉手箱』(179分)

16:30~17:30 トークショー

17:30~18:00 閉会式

(開場は各回30分前、上映作品ごとに会場入れ替え制)

 

 

【入場料】 TAKETA映画祭チケット(3種類)

  • 映画鑑賞券 1,500円

1作品+トークショー1回(2日間のどちらか)

 

  • 1日フリー鑑賞券 2,500円

2作品+トークショー1回(2日間のどちらか)

 

  • 2日間フリー鑑賞券 4,500円

2日間見放題+トークショー2回

 

※ 小学生以下無料

※ 「この空の花―長岡花火物語」のみ、竹田市内中学生、高校生鑑賞無料ご招待(来場時に学生証のご提示をお願いします)

 

【チケット発売日】

1月20日(木曜日)より順次発売

 

【チケットの取り扱い】

グランツたけた窓口、トキハ会館プレイガイド、ローソンチケット、市内各所

 

主催:TAKETA映画祭実行委員会 Taketa映画祭 | Facebook

共催:一般財団法人竹田市文化振興財団

 

お問い合わせ:竹田市総合文化ホール グランツたけた(0974-63-4837)

TAKETA映画祭事務局 taketa.f.f@gmail.com

なごり雪チラシ

©2002 PSC・TOS E.P・KADOKAWA

この空の花チラシ

©2011「長岡映画」製作委員会PSC

野のなななのかチラシ

©2014 芦別映画製作委員会/PSC

海辺の映画館チラシ

©2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

お問合わせ先

総合文化ホール グランツたけた

〒878-0024
大分県竹田市大字玉来1番地1
電話:0974-63-4837

お問い合わせはこちら