竹田市トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル

ごみ・リサイクル

お住まいのかたや、これからお住まいになるかたに役立つ情報をご案内しています。

ごみ・リサイクル

生ゴミ処理機の助成について

家庭用生ごみ処理容器設置補助金
補助対象品目 対象数 補助率 上限額
生ごみ処理機(電動式) 1世帯につき1基のみ 1/2(100円未満は切り捨て) 4万円
生ごみ処理容器(バケツ)
段ボールコンポスト 等
1世帯につき2基まで 3,000円

※竹田市内の業者から購入したものに限ります。
 ※購入後2ヶ月以内まで申請可能です。

補助金交付申請書及び実績報告書(様式)

ごみ処理

分別

可燃ごみ、資源ごみ、不燃ごみ、廃プラスチック、古紙・古布類の5つに分別します

竹田市ごみの分け方辞典 [PDFダウンロード](日本語版)


竹田市ごみの分け方辞典3ヶ国語版(中国語、韓国語、英語)を作成しました。

竹田市ごみの分け方辞典 [PDFダウンロード](英語版)

竹田市ごみの分け方辞典 [PDFダウンロード](中国語版)

竹田市ごみの分け方辞典 [PDFダウンロード](韓国語版)


収集

収集区域、収集方式、収集する回数や曜日、ごみステーションなどは収集地区によって異なります。確認して出してください。

令和2年度ごみ収集日程表


指定ごみ袋

可燃ごみ(半透明)、不燃ごみ(黄色)、資源ごみ(ピンク・緑)、廃プラごみ(薄い水色)、ペットボトルゴミ(緑色)です。

家電4品目の処分の仕方

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、リサイクルが義務付けられています。
 下記の方法で処分してください。

◆リサイクルに必要な費用
 処分をする際にはリサイクル料金と収集・運搬料金が必要となります。
 リサイクル料金については、製造メーカーや大きさなどにより異なります。

●買い替えの場合
 小売業者に引取りを依頼する
 新しいものを購入する場合、小売業者(家電小売店)は引取義務があります。

●買い替えでない場合
1.購入した小売業者に引き取りを依頼する
  商品を販売した小売業者に引取義務があります。

2.一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼する
  家電リサイクル券の発行ができるので、豊肥地域シルバー人材センター竹田支所(TEL:62-3777)に依頼してください。

3.自分で清掃センターに持ち込む
  郵便局で家電リサイクル券を購入し、家電リサイクル券と一緒に廃家電を清掃センターに持ち込んでください。清掃センターでは収集・運搬料金1,000円をお支払ください。

一般廃棄物処理手数料

2019年6月1日から以下のとおりになります。

区 分 手数料
収集ごみ ごみ容器(大) 指定する袋1枚につき…30円
ごみ容器(中・小) 指定する袋1枚につき…25円
識別表(秋の粗大ごみ直接回収時) 1枚につき…600円
直接搬入ごみ 家庭系廃棄物
(一時的多量ごみ)
100kg未満…300円 ただし、指定のごみ袋を使用した場合は無料です。 100kg以上は、300円に100kgを超える重量が20kgごと(超える重量が20kg未満のときは20kgとみなす。)に60円を加算した金額
事業系廃棄物 20kgまでごと…200円
埋立処分場 (熱しゃく減量15%以下のもの)
500kg以下…400円
501kg以上〜1,000kg以下…500円
1,001kg以上500kgごとに…500円増
家電リサイクル品 持込み1個につき…1,000円
粗大ごみ収集の場合は600円を加算する

竹田市一般廃棄物処理業等許可について

一般廃棄物の収集運搬または処分を業として行おうとする場合には「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」、浄化槽清掃業を営もうとする場合には「浄化槽法」により市町村長の許可を受けなければなりません。

<一般廃棄物処理業、浄化槽清掃業の許可方針>
 現行の処理体制において、適正処理が確保されていることから、新規の許可は行わない方針です。

 許可を受けている業者の一覧は下記のとおりです。
 

一般廃棄物処理業等許可業者一覧

お問い合わせ先

市民課環境対策室 (63−1111(内線117・118))・荻支所(68−2216)・久住支所(76−1115)・直入支所(75−2218)

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る