背景色を変更

文字サイズ変更

標準 拡大 音声読み上げ
2016/03/07
立川直樹さんのこと
 昨日、TAOの里においてTAO文化振興財団の第3回理事会が開催された。塩川理事長はもちろん、私たち6名の理事全員が顔をそろえた。
 一番の議題は『あざみ台芸術村&学院構想』についてであったが、TAOの藤高社長がすでにその構想を立ち上げ、私との新年の対談の中でも触れていた話題であっただけに、輪郭のわかりやすい議題でもあった。
 瀬の本から久住高原に向かう風光明媚な高台に位置するあざみ台だけに、地元の地権者たちとの合意形成が図られれば世界に羽ばたく飛躍は約束されたようなものである。
 現に、TAOは先のニューヨーク公演を大成功させ、これまで22カ国、400都市で650万人を動員。
まさに世界のTAOとして成長しているだけに、これからは、芸術村と学院構想に熱が入ろうというもの。
 さて、理事会で私にとっては、とても大きな収穫があった。それは、理事のお一人である立川直樹さんと楽しみな約束を交わせたのである。縁は、かの湯川れい子さんがもたらせてくれたものでもあるが、さて、どんな展開になるか。私自身も楽しみである。

◆DRUM TAO
http://www.drum-tao.com/main/whoweare

◆立川直樹(たちかわ なおき)
http://tachikawanaoki.weblogs.jp/tachikawanaoki/profile.html
 
 
立川直樹さん(写真右)
 
 
 
あざみ台から阿蘇を望む
【2016/03/07】 立川直樹さんのこと