背景色を変更

文字サイズ変更

標準 拡大 音声読み上げ

2018/07/10

2018年7月10日の動き

国営大野川上流土地改良事業にかかる意見交換会が荻支所で行われました。本日は、広瀬知事、安東副知事出席のもと地元土地改良区や生産者が一堂に会し、平成31年度の供用開始に向け浸透抑制対策工事が進む「大蘇ダム」の管理運営などについて知事から説明がありました。その後の意見交換会では、地域農業の現状をお伝えし、大蘇の水の恵みをいかした農業振興など将来の展望について活発な意見交換が行われました。大蘇の水が竹田の大地を潤すことで、農業産出額大分県1位の239億円がさらに飛躍することが期待されます。

 

 

【2018/07/10】 2018年7月10日の動き