TOP > 竹田で暮らす > 竹田の生活Q&A

竹田の生活Q&A

子育ての助成制度はどうなっていますか?

・市立保育所3か所、公設民営保育所2か所、私立保育園3か所あります。通常の保育に加えて、延長保育事業、一時預かり事業、保育料助成事業などの保育支援事業も実施されています。

 

・放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)やファミリー・サポート・センター事業など地域で協力して子育てを行う環境が整備されています。

 

・子ども医療費助成事業(就学前までの通院・入院に係るもの及び中学生までの入院に係る自己負担額の全額助成)を実施しています。

 

・5歳児健診、B型肝炎、流行性耳下腺炎の予防接種など竹田市独自のサービスを提供しています。

 

・保育料は第2子以降の3歳未満は半額、第3子以降の3歳未満は無料です。

教育機関は?

市立幼稚園3園、私立幼稚園1園、小学校12校、中学校6校、高等学校3校(大分県立竹田高等学校、大分県立三重総合高等学校久住校、私立竹田南高等学校)あります。

病院は?

・病院3か所、診療所16か所、歯科診療所9か所があります。病院のうち2か所は救急告示病院です。

 

・市立の小児科「竹田市立こども診療所」があります。

 

介護保険事業所は?

・養護老人ホーム1箇所、特別養護老人ホーム5箇所、有料老人ホーム5箇所があります。

買い物は?

・大型スーパー、家電量販店、ホームセンター、100円ショップ、コンビニエンスストアなどがあります。商店や市街地まで遠いところでは移動販売車も利用できます。

 

・久住地域では、九州アルプス商工会の宅配サービスも利用できます。

公共機関は?

・大分バス、大野竹田バス、竹田市コミュニティバス及び乗合自動車が運行しています。

 

・鉄道は、JR豊後竹田駅、玉来駅、豊後荻駅より大分・熊本方面へのアクセスできます。なお、豊後竹田駅と豊後荻駅は特急停車駅です。

 

・大分市と熊本市を結ぶ高速バス「やまびこ号」も利用できます。

TVやネット環境は?

市内のほぼ全域で竹田市ケーブルネットワークの光通信網(高速大容量通信)の利用が可能です。利用できる内容は、TV、インターネット、IP電話(市内の加入者同士のみ可能)です。利用される場合は、加入申込みと初期費用が必要となります。

 

新規加入申込みの場合に必要な費用は、

 

@個人加入の場合

加入分担金4万円+引込工事延長が300mを越えた分の工事費+宅内工事費が必要となります。

 

A法人・その他の加入の場合

引込工事費の全額(加入分担金4万円含む)+宅内工事費が必要となります。

 

インターネット、TVの多チャンネルについてはOCT(大分ケーブルテレコム TEL:097−542−1121)との別途契約が必要です。

 

・お問い合わせ先

竹田市役所企画情報課(TEL:0974−63−4832)または

 竹田市ケーブルネットワークセンター(TEL:0974−76−1415)

電気・ガス・水道は?

・電気・・・九州電力(九州電力三重営業所)です。

 

・ガス・・・プロパンガスです。都市ガス用コンロは使用できません。

 

・水道・・・竹田地域の住宅密集地で上水道、荻地域は簡易水道、久住・直入地域の住宅密集地では簡易水道が整備されています。それ以外の地域については、自治会などが整備した水道施設を利用しています。地域、住居によって異なりますので事前にご確認ください。

休日の過ごし方は?

九州の真ん中という立地から、熊本県の阿蘇まで車で約1時間、宮崎県の高千穂まで車で約1時間30分と有名観光地が近くにあります。おんせん県?大分ですから、温泉巡りも楽しめます。竹田市内でも、長湯、七里田、赤川、白丹、久住など個性的な温泉が多数あります。また、市内には日本百名山の久住連山や祖母山があり、登山を楽しむ人もいます。

お問い合わせはこちら

〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地 竹田市役所企画情報課農村回帰推進室

TEL:0974−63−4801 FAX:0974−63−0995 メール:nousonkaiki@city.taketa.lg.jp

ページTOPへ

Copyright TAKETA City. All Rights Reserved.