都市宣言

竹田市のあらまし・歴史等についてご紹介しています。

都市宣言

非核平和都市宣言(2006年10月1日『竹田市』)

核兵器廃絶と恒久平和の実現は、人類共通の願いであるとともに、竹田市民の願いである。

わが国は世界で唯一の核被爆国であり、被爆の恐ろしさと被爆者の苦しみを全世界の人々に訴え、再び惨禍を繰り返してはならないことを強く主張するものである。

しかし、今地球をおおう核の脅威は、あらゆる命のいとなみを破壊し、かけがえのない平和を一瞬にして奪い去ろうとしている。

竹田市は、日本国憲法の精神に基づく国の平和と安全こそが、地方自治の根本的条件であることに鑑み、核兵器の廃絶と軍縮を全世界に訴えるとともに、世界平和の実現に向け不断の努力を続けることを誓い、ここに「非核平和都市」とすることを宣言する。

暴力追放都市宣言(2006年6月27日『竹田市議会』)

暴力のない、安全で安心して暮らすことのできる竹田市の実現は、市民共通の切なる願いである。

平穏な日常生活と安全を守るため、社会秩序を乱す暴力団等の組織暴力はもとより、あらゆる暴力行為を追放していかなければならない。

竹田市では、市民と警察をはじめとする関係機関、団体との連携を強化し、総力を挙げて粘り強い運動を展開し、「安全で明るい住みやすい都市」の実現をめざすものである。

よってここに竹田市を「暴力追放都市」とすることを宣言する。

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る