竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2017年05月18日

相手に寄り添う「看護の心」で〜市内医療機関で一日看護体験

 近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を「看護の日」に制定し、その日を含む1週間を「看護週間」としています。県などでは、この「看護週間」に合わせ、高校生に看護の仕事への理解を深めてもらおうと「一日看護体験」を行っています。市内の病院でも18日、高校生32人が看護体験を行いました。
 久住町栢木の社会医療法人社団大久保病院では、三重総合高校久住校の平石竜馬さん(3年)と安仲大地さん(3年)が看護師の仕事を体験しました。2人は院内の見学をしたあと、実際に車椅子を押して歩行が困難な患者の移動を介助するなどし、「看護の心」で優しく接していました。

 

 

 

↑ 病院内の見学や患者の体調に応じた病院食を実際に試食しました

 

 

↑ 今日学んだ「優しく接する心」を将来の職業や家庭でも生かしていきたいと、安仲さん(写真左)と平石さん(写真右)

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る