竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2017年09月10日

昔懐かしい映像で竹田を元気に!〜竹8シネマプロジェクト「昭和の同窓会」開催

 ご家庭に眠っている昭和時代に撮影した8ミリフィルムを集め、地域映画をつくる「竹8シネマプロジェクト」。

 この日までに集まったフィルム数点を上映する「昭和の同窓会」が9月10日、竹田市西古町のまちづくりたけた株式会社駐車場で開かれました。

 8ミリフィルムを活用したこのプロジェクト。昭和時代に撮影した昔懐かしい映像を収集・保存し、次世代に伝えようと、実行委員会(田部朋二代表)を立ち上げ活動しています。プロジェクトリーダーの小笠原順子さん(竹田市地域おこし協力隊)は、「8ミリフィルムの映像を見ることで、当時の竹田を知り、より竹田を好きになってもらいたい。地域の活力、また市民の皆さんの元気の源になれば」と話し、「完成した地域映画を学校での地域学習として、また敬老会や地区のお祭りなどに活用していただきたい」と話しました。

 上映会では、参加者らは昭和時代に撮影された8ミリフィルムの映像を懐かしそうに眺め、「映っている人や風景、当時の様子を観ることができて感慨深い。懐かしさで胸がいっぱいになる」と口々に話していました。

 プロジェクトでは今後も8ミリフィルムの収集を続け、集まったフィルムを上映する会を、12月10日(日)に竹田市総合社会福祉センターで開く予定です。

 また、映画づくりに一緒に参加してもらおうと、子どもたちを対象としたフォーリー教室を開催。映像に合わせた効果音を自分たちで作るプロジェクトもスタートします。

 完成が楽しみな「竹8シネマプロジェクト」。ご家庭で8ミリフィルムをお持ちの方はぜひご提供ください。

 

↑ まちづくりたけた株式会社駐車場で開かれた上映会

 

↑「このプロジェクトで市民の皆さんが元気になってほしい」と

 プロジェクトリーダーの小笠原順子さん

 

↑ 上映会では当時の映像をみて、懐かしむ声が上がっていました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る