竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2017年11月14日

安心安全なおいしい豚肉を食べて、寒い季節も元気に!〜大分県養豚協会が地元産の豚肉を学校給食に無償提供

 県産豚肉の消費拡大と食育の推進を目的に、大分県養豚協会(工藤厚憲会長)に加盟する市内の養豚農家が学校給食に地元産の豚肉を無償提供しました。

 平成18年にスタートしたこの取り組みは今年で12年目。今回は市内の幼稚園3園、小学校12校、中学校6校、県立竹田支援学校に76キロ、1,800食を提供しています。

 11月14日には、生産者5人が久住小学校(山口和幸校長)を訪問。工藤会長は「安全安心な豚肉をたくさん食べて、元気に勉強やスポーツに頑張ってください」とあいさつ。全校児童と一緒に給食のメニューの「トンカツ」を味わいました。

 児童たちは「やわらかくて、ジューシー」と、大きなトンカツを頬張っていました。

 竹田・荻地域の学校は15日、直入地域は20日に豚肉が給食メニューに登場します。

 

↑ あいさつを述べる大分県養豚協会の工藤会長(右から1人目)と生産者の皆さん

 

 

↑ 「やわらかくてジューシー」とトンカツを頬張る児童たち

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る