竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年03月10日

大蘇ダムを生かして6次産業化を推進〜「『大蘇ダムの水で6次産業化を進めましょう』シンポジウム」

 竹田市と熊本県阿蘇市、産山村に農業用水を供給する大蘇ダム。平成32年4月からの供用開始に向け、地域農業の継続的な発展や生産物の付加価値化等を目的とした「『大蘇ダムの水で6次産業化を進めましょう』シンポジウム」が3月10日、竹田市菅生の「道の駅すごう」で開催されました。

 荻や菅生地域の農業関係者など約70人が参加。講演では農水産物の加工品開発や販売支援等を手掛ける、イワモト企画(大分市)の岩本礼二代表を講師に招き、商品開発のプロセスについて話がありました。岩本代表は流行を察知し、商品のコンセプトやターゲットを明確化すること、また原材料の差別化を図り、パッケージデザインやネーミングを商品イメージに合致したインパクトのあるものにすることなど、参加者に商品開発のアドバイスを送りました。

 その後、参加者とのディスカッションが行われ、農業所得の向上に向けて、豊かな地域資源を生かした新たな商品開発や販路拡大、雇用の創出など6次産業化への取り組みが議論されました。

 

 

↑ シンポジウムには約70人が参加

 

↑ 商品開発のプロセスについて説明する講師のイワモト企画(大分市)岩本礼二代表

 

↑ 岩本さんの話を熱心に聞く参加者の皆さん

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る