竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年08月09日

交通安全対策や防犯対策を行い、登下校時の安全を確保〜「平成30年度竹田市通学路安全推進会議」

 登下校時における児童生徒の安全確保について検討する「平成30年度竹田市通学路安全推進会議」が8月9日、市役所で開かれました。

 平成24年に全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生したことから、通学路の合同点検を継続して行い、必要な対策を講じていくため、竹田市では平成26年に「竹田市通学路交通安全プログラム」を策定。国や県、警察署、学校関係者等をメンバーとする「通学路安全推進会議」を設置し、安全対策についての協議を行っています。

 この日は関係機関から12人が出席。市教育委員会教育総務課の吉野文浩課長は「今年5月に新潟市で下校途中の児童が殺害される事件が発生した。今回の点検では、従来の通学路の交通安全対策に加え、見通しが悪く人通りの少ない箇所における防犯対策も併せて検討していただきたい」とあいさつ。

 出席者は、市内の小中学校から報告のあった通学路の危険箇所15か所について、実際に現場を視察し、通行車両から歩行者や横断歩道が見えにくい等の状況を確認しながら、路面への標示や注意を促す看板の設置など必要な対策を検討しました。

 市では今回の点検結果を踏まえて、さらに検討を重ね、通学路の安全対策を講じていきます。

 

↑ 通学路の危険個所で、安全対策について意見を出し合う出席者

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る