竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年08月31日

季節の野菜や果物を描いた作品を展示〜詩聲館で「楽しい絵てがみ展」が開催されています

 竹田市向丁の深田光霊記念「詩聲館」では、現在「楽しい絵てがみ展」が開かれています。

 作者は竹田市出身のイラストレーター、工藤文也さん(74歳・大分市在住)。大分市内でデザイン事務所を開設し、ポスターやパンフレット、新聞広告などのデザインを手掛けるとともに、高齢者福祉施設では5年間絵てがみ教室を開いてきました。

 今回の絵てがみ展では、工藤さんが7、8年前から描きためた絵てがみ約150点が展示され、野菜や果物、花などを描いたものや、漢詩をもとにしたイメージ画が飾られています。「見る人の心に温もりを伝える手描きの絵てがみ。描くものの大きさや色合い、絵に添える文字にこだわった作品を多くの人に見てもらいたい」と話す工藤さん。「楽しい絵てがみ展」は10月31日まで開催されています。ぜひご覧ください。

 また詩聲館では、工藤さんを講師に「楽しい絵てがみ教室」を開催するにあたり、受講者を募集しています。開催日時は毎月第1・3土曜日の午後1時から3時まで。受講料は高校生以上2千円、中学生以下1千円(教材費別途)。10〜20人の受講者が集まれば、10月から開かれる予定です。お問い合わせは詩聲館(電話63−3811)までお願いします。

 

↑「楽しい絵てがみ展」を開いている絵てがみの作者の工藤文也さん

 

↑ 季節の野菜や果物などを描いた作品をぜひご覧ください

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る