竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年09月02日

自分の健康を知り、自分にあった健康づくりに取り組もう!〜「元気フェスタ2018」

「体験しよう!楽しく健康づくり」をテーマに「元気フェスタ2018」が9月2日、竹田市総合社会福祉センターで開催されました。

 自分の健康を知り、自分にあった健康づくりに取り組むきっかけづくりにしてもらおうと、会場には血圧測定や頸部血管エコー検査などが行える健康チェックコーナーや食育カフェ、肌の水分量の計測や手湯体験ができる温泉コーナー等を設置。また、今年7月に認知症に関する連携協定を締結したエーザイ株式会社が、においの識別テストにより認知症の兆候を調べる嗅覚検査コーナーを設けるなど14の体験コーナーが設けられ、250人を超える来場者はスタンプラリー形式でコーナーを回りながら、身体の健康状態を確認していました。

 食育カフェでは、1日の生活の中で不足している70グラムの野菜を補うため、食べたい野菜に果物をミックスした「竹田市産オリジナル野菜ジュース」が作れるコーナー、牛乳に酢を加えてできたカッテージチーズと乳清を使った「鮭のミルクちらし寿司」を試食できるコーナーなどがあり、多くの人で賑わっていました。

 親子3人で訪れた廣本紘子さん(竹田市会々)は「食育体験では、牛乳と酢でカッテージチーズができることを知った。栄養バランスを考えた手作りの料理を心掛けたい」と話してくれました。

 

↑ 開会行事ではよい歯のコンクールの最優秀者と、健康づくりチャレンジに6か月継続して取り組んだ41人の方が表彰されました

 

↑ 表彰を受けられた皆さん

↓ 会場には14の体験コーナーが設けられました

↑ 日頃の食生活で食事の量や塩分量、栄養のバランスを調べることができる「食育SATコーナー」

 

↑ 40℃の温泉に手をつけることで手湯の効果を体験できる「温泉コーナー」

 

↑ 脳いきいきチェックで脳の元気度をチェックできる「認知症予防コーナー」

 

↑ 1日の生活で不足している野菜70グラムを、自分で選んだ「オリジナル野菜ジュース」にできるコーナー

 

↑ 牛乳に酢を加えてできたカッテージチーズと乳清を使った「鮭のミルクちらし寿司」の試食コーナー

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る