竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年09月07日

竹田市産のニラ「豊美にら」が初出荷〜進出企業の株式会社LINESが初出荷を報告

 今年5月に農業分野で竹田市に進出した株式会社LINES(大分市)が栽培するニラが初収穫を迎え、9月7日、市役所に報告に訪れました。

 株式会社LINESは、日本フットボールリーグ(JFL)に加盟するヴェルスパ大分の運営や焼酎の製造を手掛けるとともに、3年前から農業分野に参入し、大分市内でニラの栽培を始めています。

 竹田市では直入町小津留地区の17アールの畑にニラを作付け。小津留湧水の水の恵みを受けて育ったニラ「豊美(とよみ)にら」が、9月に入り初収穫を迎えたものです。

 この日はアグリ事業部の糟谷浩志部長と二宮慎太郎主任が収穫されたばかりの「豊美にら」を持参し、首藤市長に出来栄えを報告しました。

 首藤市長は「竹田でのニラ栽培は、皆さんが初めて。きれいな水と澄んだ空気で育った風味豊かなニラを市内外にPRしてください」とあいさつ。

 「豊美にら」は、水の駅おづるや大分市内のスーパーなどで販売予定。今後は地元雇用を視野に入れた現地法人の立ち上げを行うとともに、350アールまで栽培面積を広げ、売上高1億円を目標に事業拡大を図っていくということです。

 

↑ 市役所に初出荷の報告に訪れた株式会社LINESアグリ事業部の糟谷浩志部長(右)と二宮慎太郎主任(左)

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る