竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年10月05日

6年ぶりに体育館に響く歓声〜竹田市体育センターがリニューアルオープン

 平成24年7月12日に発生した九州北部豪雨、また、平成28年4月の熊本・大分地震により使用不能になっていた竹田市体育センターの修復工事が完了し、10月5日、リニューアルオープン記念式典が行われました。

 竹田市体育センターは屋内体育施設として、市民の体力づくりや健康づくりに寄与してきましたが、平成24年7月の九州北部豪雨で床上2.7メートルまで浸水し、フロアや体育用具が被災。その後、災害復旧事業を活用し修復を行い、平成28年3月に完成しました。しかし、直後に襲った熊本・大分地震で施設の柱に亀裂が入るなどし、再び被災。平成29年度に竹田市総合文化ホールの新築工事に併せ、耐震補強工事に着手しました。

 外観はホールと意匠を統一。館内については従来の鉄製窓を樹脂製窓に変え軽量化を図り、併せて更衣室の改修やトイレの設置、照明のLED化、バスケットゴールの改修等を行いました。外構工事を含めた総工費は1億2600万円あまり。今年9月に工事が完成し、この日のリニューアルオープンを迎えました。

 式には市教育委員会やスポーツ団体の関係者など約40人が出席。首藤市長は「文化ホールの開館に先立って、このエリアに活気を呼び込む体育センターのリニューアルオープン。6年間ご不便をお掛けしたが、スポーツや健康づくりの交流拠点としてこれまで以上に利用していただきたい」とあいさつ。

 式典後には記念イベントとして、バスケットボールの試合やヨガ教室が行われ、バスケットボールの試合に出場した渡邊智さん(竹田市バスケットボール協会)は「以前の体育館に比べて、館内が明るくなった。よいプレーができそう」と笑顔で話してくれました。

 体育館は延床面積896平方メートル。バスケットボールコート1面、バレーボールコート2面、バドミントンコート4面が取れます。利用申し込みについては、竹田市総合運動公園(電話63-4980)まで。

 

↑ リニューアルオープン記念式典には約40人が出席

 

↑ 式典後には、竹田市バスケットボール協会と竹田高校男子バスケット同好会による記念試合が行われました

 

↑ バスケットの試合を行った両チームの皆さんと、竹田ミニバスケットボールクラブの子どもたち。リニューアルされた体育センターをぜひご利用ください。

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る