竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年10月08日

華麗な技に歓声〜「第4回市長杯ケーブルウェイクボード大会」

 10月8日、「第4回市長杯ケーブルウェイクボード大会」が竹田市直入町の長湯湖ストーンウェイクパークで開催されました。

 大分長湯湖ストーンウェイクパークは、平成27年6月にオープン。ダム湖に立てられた5基の支柱に渡したケーブルから伸びたロープを、選手が掴んで滑走し、競技を行う国内唯一の常設コースがある施設です。

 大会には全国各地から27人がエントリー。競技経験や年齢別の8つの部門で技の難易度などを競いました。

 選手たちは1周約500メートルのコースを滑走し、華麗な技を披露していました。

 

↑ 華麗な技を繰り出す選手たち

 

 また、この日は地元の若者たちが中心となり、ケーブルウェイクボードの大会会場の長湯湖エリアや道の駅ながゆ前で「ながゆんマルシェ」を初開催。長湯の食材をふんだんに使った飲食ブースが立ち並び、多くの人で賑わっていました。

↑ 多くの人が訪れた長湯湖エリアの「ながゆんマルシェ」

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る