竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年11月03日

晩秋の高原を駆け抜ける〜「第66回男子第31回女子大分県中学校駅伝競走大会」

 「第66回男子第31回女子大分県中学校駅伝競走大会」が11月3日、久住町南登山口の日本一のマラソン練習コースで開催されました。

 大会には男女とも郡市代表の24チームに、開催地区代表1チームを加えた25チームが出場。女子の部は5区間11.31キロ、男子の部は6区間16.8キロで行われ、優勝チームに与えられる全国大会、上位2チームへの九州大会出場権をめざして、選手たちはススキの輝く高原のコースを懸命に駆け抜け、チームのタスキをつなぎました。

 大会結果は次のとおりです。

<女子の部> 第1位 城東中学校(大分市)

       第2位 滝尾中学校(大分市)

       第3位 大東中学校(大分市)

※竹田中学校(竹田市代表)は8位、久住中学校(開催地代表)は14位

<男子の部> 第1位 大東中学校(大分市)

       第2位 佐伯南中学校(佐伯市)

       第3位 坂ノ市中学校(大分市)

※直入中学校(竹田市代表)は12位、竹田中学校(開催地代表)は18位

 

↓ 久住町の日本一のマラソン練習コースで開催された「第66回男子第31回女子大分県中学校駅伝競走大会」

↑ 懸命にタスキをつなぐ選手たち

      

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る