竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年11月27日

玉来ダム対策協議会の石川雄一会長が「第38回ダム建設功績者表彰」を受賞

 一般財団日本ダム協会(宮本洋一会長)がダム建設に著しく功績のあった個人や団体を表彰する「第38回ダム建設功績者表彰」を、竹田市川床と志土知に建設が進む玉来ダムの地権者や周辺自治会の会員で構成する玉来ダム対策協議会の石川雄一会長(79歳・川床下)が受賞し、11月27日、市役所で受賞報告が行われました。

 玉来川流域では、昭和57年と平成2年に河川の氾濫による水害が発生し、平成3年度に洪水対策を目的とした竹田水害緊急治水ダム建設事業が事業採択されました。平成15年には事業推進に向けた玉来ダム対策委員会が設立され、石川さんが会長に就任。平成24年に立ち上がった玉来ダム対策協議会においても引き続き会長を務められた石川さんは、玉来ダムの早期完成に向けた国への要望活動等を精力的に行うなど、約16年にわたり事業推進の取りまとめ役として尽力されました。

 11月22日に東京都で行われた表彰式で、表彰状を受け取った石川さん。「水害によりダムの必要性を感じ、地域や協議会が一体となって取り組んだ成果が受賞につながった」と喜びの声を寄せてくれました。

 

↑「第38回ダム建設功績者表彰」を受賞された玉来ダム対策協議会の石川雄一会長

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る