竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2018年12月17日

気軽に本に親しんで〜JR豊後竹田駅の待合室に文庫が設置されました

 JR豊後竹田駅構内の待合室に「岡本ふれあい図書館 JR豊後竹田駅リサイクル文庫」が設置され、12月17日、開設式が行われました。

 この文庫は、岡本ふれあい図書館の運営委員の山口正信さんが「駅と駅周辺部のにぎわいづくりに」と、JR九州豊後竹田駅の山下慎一駅長に依頼し実現。文庫の本は平成28年3月、旧岡本小学校内にオープンした岡本ふれあい図書館(後藤篤館長)の抱える約1万7千冊の蔵書の中から、300冊を設置したものです。

 式では関係者により本棚にかけられた幕が外されると、20人の出席者が文庫の開設を喜びました。後藤館長は「駅の協力で文庫を置くことができた。図書館では貸し出しに手続きが必要だが、この文庫は貸出期間を設けず、持ち帰り自由、返却も自由。列車やバスを待つ間、気軽に本を手に取っていただき、親しんでもらいたい」、山下駅長は「文庫を多くの人に利用していただき、竹田のまちが元気になれば」とあいさつ。

 今後は運営委員が定期的に巡回し、本が減ったら随時補充しながら利用者に愛される文庫をめざしていくとのことです。

 

↑ 関係者により除幕し、文庫の設置を喜びました

 

↑ 小説や伝記、漫画などさまざまなジャンルの本が並んだ「リサイクル文庫」。文庫への寄贈も自由ということですので、ご家庭で眠っている本などありましたら、お持ち寄りください

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る