竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年02月09日

総合3位を目指し、1本のタスキを繋ぐ!〜「春季県体第61回県内一周大分合同駅伝競走大会」竹田市チーム結団式

 春季県体第61回県内一周大分合同駅伝競走大会に出場する竹田市チームの結団式が2月9日、市総合社会福祉センターで行われました。

 式では、志賀直樹監督が29名の選手団を紹介。前回大会ではA部復帰を果たしたものの、4秒差で惜しくも総合3位に届かなかった竹田市。首藤市長は「昨年の雪辱を果たし、3位入賞を目指して頑張ってほしい。春一番の朗報が市民に届くよう期待しています」と激励しました。

 続いて、高橋孝一郎監督が「この1年、選手一人一人が1秒の重さを胸に練習に励んできた。チーム持ち味の“全員駅伝”で、A部残留はもとより総合3位を目標に、力戦奮闘して最後まで駆け抜けたい。市民にホットでフレッシュな話題を届けられるよう、感動を与え記憶に残る5日間にします」と決意表明。また、選手を代表して山田泰史選手が「昨年の悔しさを晴らすべく、竹田市代表として自信を持って走り抜きます」と力強く選手宣誓を述べました。

 大会は2月18日から22日まで開催。今年は39区間、390.6kmでレースが行われます。大会2日目の19日は午後2時30分頃に竹田市役所前にフィニッシュ、翌20日は午前8時に市役所前をスタート、久住を通過し、9時20分頃に直入支所前にフィニッシュします。

 竹田市チームの熱いレースを期待しています。

 

↑「総合3位を目標に力戦奮闘して最後まで駆け抜け、市民にホットでフレッシュな話題を届けたい」と、決意を述べる高橋孝一郎監督

 

↑「昨年の悔しさを晴らすべく、竹田市代表として自信を持って走り抜きます」と選手宣誓を述べる山田泰史選手

↑ 総合3位を目指した竹田市チームの熱いレースを期待しています

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る