竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年02月14日

子どもの健やかな成長を願って〜「第21回岡藩城下町雛まつり」始まる

 城下町竹田に春の訪れを告げる「第21回岡藩城下町雛まつり」のオープニングセレモニーが2月14日、竹田市殿町の竹田創生館で行われました。

 式にはしらゆり幼稚園、竹田幼稚園、竹田保育所、荻保育園の園児や関係者など約120人が参加。竹田市観光ツーリズム協会の井上隆会長が「毎年、期間中には2万人の観光客が訪れる雛まつり。江戸時代から昭和時代の雛人形に加えて、岡藩の武士が贈答用に贈ったとされる竹人形雛、手折りの紙雛が竹に飾られた「竹雛」等が城下町内の商店やギャラリーなど42か所に飾られている。よい子の皆さんが健やかに育ってほしいという思いを人形に託すお祭りに、お友達やご家族みんなで見に来てください」とあいさつ。園児たちはひなあられで乾杯し、「うれしいひなまつり」を合唱しました。

 本町通りの旧マルナカ陶器店では花もちづくりにチャレンジ。園児たちは紅・白・緑の3色の餅を、夢中でヤナギの枝に飾り付けました。

 岡藩城下町雛まつりは3月10日まで開催しています。期間中には昔遊びが体験できるひいなあそび(3月2日)や流し雛(3月8日)などのイベントも行われます。

 竹田城下町を巡りながら、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

 

↑ 竹田創生館で行われたオープニングセレモニー

 

↑ 園児全員で「うれしいひなまつり」を合唱しました

 

↑ 飾られた雛人形を見学する園児ら

 

 

↓ 本町通りの旧マルナカ陶器店では花もちづくりにチャレンジしました

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る