竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年02月28日

食物アレルギーへの理解を深めて〜食物アレルギーの講演会開催

 食物アレルギーへの理解を深めてもらう講演会が2月28日、竹田市総合社会福祉センターで行われました。

「食物アレルギーがあっても地域ですこやかに過ごすために」をテーマに、竹田市立こども診療所でアレルギー外来を担当している大分大学客員教授の是松聖悟.中津市立中津市民病院副院長と別府大学食物栄養科学研究科の高松伸枝教授が講演。市食生活改善推進協議会の会員や保育所・園の関係者、保護者など約50人が参加しました。

 是松先生は食物アレルギーのウソやホントを質問形式で参加者に問いかけながら、食物アレルギーの予防法、保育所・園や学校での発症時の対応などについて説明。「食物アレルギーのレベルは十人十色。負荷試験でどこまで除去が必要かを確認し、食べられる料理や量を見つけて善玉免疫を増やしていくことが大切」と述べました。

 高松教授は2017年に改訂された厚生労働科学研究班による食物アレルギーの栄養食事指導の手引きについて説明しながら、「負荷試験等によって診断された原因食物の必要最低限の除去と、QOL(生活の質)を維持することが重要。鶏卵や牛乳などの長期除去はビタミンDやカルシウム不足のリスクが高くなる。栄養素の配慮を欠かさず、なるべく早いうちに通常の食生活に戻れるよう食事指導を行って」とアドバイスを送りました。

 

↑ 質問形式で食物アレルギーについて説明を行った大分大学客員教授の是松聖悟.中津市立中津市民病院副院長

 

↑ 別府大学食物栄養科学研究科の高松伸枝教授は食物アレルギーの栄養食事指導について説明しました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る