竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年03月23日

キリシタンで繋がる竹田と長崎の絆〜未来へ向かうハーモニー

 3月23日、竹田市竹田町の竹田キリシタンホールで「竹田と長崎を繋ぐ南蛮音楽の絆〜“未来へ向かう”コンサート」が開かれました。

 430年以上も前、宣教師たちが布教活動のために歩いた「キリシタンロード」。長崎と大分を結ぶその道の途中にある竹田も、キリシタン文化の交流の歴史があったとされています。

 今回のコンサートには、音楽を通して郷土の歴史への理解を深めようと、キリシタンに関連する歌を各地で披露している長崎大学教育学部附属中学校合唱団の皆さんが来竹。指導する顧問の力田和歌子教諭が竹田キリシタン資料館を訪れた縁で開催が決まりました。

 同合唱団の生徒12人は天正遣欧少年使節を描いた交響詩曲「伊東マンショ〜時を超える祈り〜」やグレゴリオ聖歌「Ave Maria」、瀧廉太郎作曲の「花」や「荒城の月」など16曲を披露。

 来場者は竹田と長崎を繋ぐキリシタンの歴史に思いを馳せながら、生徒たちののびやかな澄んだ歌声に聞き入っていました。

 

 

↑ キリシタンにちなんだ歌を披露する長崎大学教育学部附属中学校合唱団の皆さん

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る