竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年04月02日

みんなで楽しく、元気に介護予防〜「すごーく元気 週一運動教室」開所式

 市の介護予防事業「すごーく元気 週一運動教室」が、竹田市飛田川のデイサービスセンター和の郷で開かれることになり、4月2日、教室の開所式が行われました。

 おおむね65歳以上の方を対象とした「すごーく元気になる教室」は、運動機能や認知機能の低下を防ぐ介護予防事業として平成26年にスタート。健康づくり指導者グループ「竹田ヘルスフィットネス」の指導による月2回の教室を市内17か所で開催し、これまでに延べ7000人を超える利用者が参加しています。

 今回、継続的な運動により効果的に運動機能の向上を図るため、立地条件がよく、設備が整った同施設の一部を医療法人雄仁会から借り受け、週1回の教室を開催することになったものです。

 式では、首藤市長が「医療法人雄仁会の協力により施設の提供を受け、教室が開催できることを嬉しく思う。楽しく和気藹々と、元気になる活動に取り組んでください」とあいさつ。同法人の加藤雄輔副理事長は「住み慣れた地域で、充実感を持ち、明るい気持ちで過ごしていただく場として、この施設を活用してくれたら」と述べました。

 式のあと、教室の参加者14人が腕や脚を伸ばすストレッチや、童謡を歌いながら自分の肩をたたくレクリエーション、体力測定などを行いました。眞井秋代さん(95歳・山)は「みんなで一緒に活動できることが楽しい」と笑顔を見せていました。

 同教室は今年度、毎週火曜日の午後1時30分から3時30分まで2時間開催。3か月を経過後は市内各地域の教室で運動を継続してもらう予定です。定員は20名で、参加料は無料。お問い合わせは高齢者福祉課(電話63-4809)までお願いします。

 

↑ 竹田市飛田川のデイサービスセンター和の郷で開かれた「すごーく元気 週一運動教室」開所式

 

↑ 竹田ヘルスフィットネスのインストラクターの指導で、ストレッチなどを行う参加者

 

↑「3か月間、みんなで楽しく運動に取り組みます」と教室の参加者の皆さん

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る