竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年06月01日

豊岡小学校で水害避難訓練とコスモス植栽活動が行われました

 洪水発生に備え、避難場所や避難経路などを確認し、安全な対処の方法を学ぶ水害避難訓練が6月1日、豊岡小学校で行われました。

 同校は昭和57年と平成2年、平成5年と過去3度にわたり、同校の前を流れる稲葉川の氾濫で校舎や校庭、プールなどが洪水被害を受けており、風水害の多発期を前に毎年避難訓練を行っています。

 「稲葉川の増水した水が土手を越えて校舎に入ってきそうだ」という想定で行われた訓練には全校児童36人が参加。避難の合言葉「お(押さない)、は(走らない)、し(しゃべらない)、も(戻らない)」を学んだ児童たちは、「避難を始めてください」の放送により、全員が2階のワークスペースに避難。さらに状況が悪化し危険が増したため、避難場所の同校裏の高台にある寺の境内まで足早に避難しました。甲斐直人くん(5年)は「もし水害が起きそうになったときは、今日の訓練のように冷静に行動したい」と話してくれました。

 また、訓練後には豊岡地区老人クラブの皆さんと一緒にコスモスの苗植えを行いました。児童36人と老人クラブの会員15人は4つのグループに分かれ自己紹介を行ったあと、160本の苗を花壇などに植え付け。児童たちは掘った穴に苗を植えて土をかぶせ、竹の支柱に植えた苗を固定しました。平尾璃功くん(6年)は「会員の皆さんと楽しく苗を植えることができた。秋にコスモスが学校を彩るのが楽しみ」と話していました。

 同校では9月の運動会に会員を招待し、11月には昔の遊び体験を通した交流会を開く予定です。

 

↑ 避難の合言葉「おはしも」を学ぶ児童たち

 

↑ 屋外に避難を始める児童ら

 

↑ 児童らは一列になって、足早に避難場所の寺の境内に避難しました

↓ 避難訓練後に児童たちは豊岡地区老人クラブの皆さんとコスモスの植栽を行いました

↑ 児童らが植えたコスモスは秋に色とりどりの花を咲かせ、学校を彩ることでしょう

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る