竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年06月06日

歯と口の健康に関する正しい知識を深めて〜「令和元年度よい歯のコンクール」が開催されました

 歯と口の健康週間(6月4日〜10日)の期間中の6月6日、「令和元年度よい歯のコンクール」が竹田市総合社会福祉センターで開催されました。

 歯と口の健康に関する正しい知識を深めてもらおうと行われているこのコンクールには、昨年度3歳児歯科検診を受け、虫歯のなかった子どもとその保護者4組と、80歳以上の方で自分の歯を20本以上保持している高齢者4人が参加し、審査を受けました。

 竹田市歯科医師会を代表して審査をした加藤一朗先生(久住加藤医院歯科診療部)は、「参加された皆さん全員が甲乙つけがたいほど優秀でした。これからも虫歯予防、口の健康維持に努めてください」と講評を述べました。

 親と子の部で最優秀賞に輝いた工藤明美さん(40歳)・知歩ちゃん(4歳)親子は「受賞はよい記念になりました。磨き残しのないよう、毎日仕上げ磨きをすることを心掛けています」、高齢者の部で同賞を受賞した羽田野ト子さん(81歳)はこれまで歯医者にかかったことがないほど歯が丈夫だそうで、「歯は財産。親からもらった歯をこれからも大切にしていきたい」と喜びを話してくれました。

 審査の結果は次のとおりです。

【高齢者の部】  最優秀賞  羽田野ト子さん(81歳・笹尾)

         優秀賞   ヨ藤 一男さん(81歳・小柳)

               金丸 幸三さん(80歳・入田小高野)

         最高齢者賞 吉良 安さん(87歳・岩瀬)

※最優秀賞の羽田野さんは竹田市代表として、今月下旬にある県大会の書類審査を受けます。

【親と子の部】  最優秀賞  工藤明美さん・知歩ちゃん(牧)

※最優秀賞の工藤さん親子は、7月13日の県大会に竹田市代表として出場します。

 

↑ 親と子の部、高齢者の部で審査が行われました

 

↑ 入賞者に賞状と記念品が贈られました

 

↑ よい歯のコンクールに参加された皆さん

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る