竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年07月06日

「願いごとが叶うといいな」〜深田光霊記念吟詠ミュージアム「詩聲館」で七夕飾り付け

 7月6日、竹田市竹田の深田光霊記念吟詠ミュージアム「詩聲館」で七夕祭りが始まり、あさひヶ丘保育園(穴見貴信園長)の園児が淡窓伝光霊流日本詩道会の竹田詩道会(倉原妙子会長)の会員らと短冊の飾り付けをしました。

 五節句の1つ「七夕」は日本古来の年中行事「棚機(たなばた)」と、中国から伝わった「乞巧奠(きこうでん)」が由来していると言われており、7月7日に天の川を隔てた彦星と織姫が1年に一度会うことができるロマンチックな物語が有名です。

 園児15人は「保育園の先生になりたい」や「プリンセスになりたい」など願いごとを書いた色とりどりの短冊を、約3メートルの笹竹2本に結びつけていました。「いろんなところに旅行に行きたい」と短冊に書いた友永はなちゃん(6歳)は「願いごとが叶うといいな」と笑顔で話してくれました。

 七夕飾りの展示は10日まで。7日は詩吟の発表や灯火飾りなどの行事が行われる予定です。

 

↑ 笹に願いごとを書いた短冊を結びつける園児たち

 

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る