竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年07月21日

地元産の食材を使って、親子でかんたんクッキング!

 地元の夏野菜を使った親子料理教室「親子でかんたんクッキング!」が7月21日、竹田市総合社会福祉センターで行われました。

 この教室は望ましい食習慣を身につけ、料理を通じて親子のコミュニケーションを深めてもらうとともに、地場産物を取り入れたメニューの普及を図ろうと市学校給食研究会(堀勇進会長)の主催で毎年開催されています。

 今回、教室では初めての試みとなるジビエメニュー、市内で捕獲されたシカの肉を使ったキーマカレーや、竹田産サフランを使用したサフランライスや夏野菜のピクルスなど、4種類の料理を作ります。栄養教諭の足立英子さんは「シカ肉は低カロリーで高タンパク、鉄分などが豊富に含まれる栄養価の高い食材。学校給食のメニューにも登場するジビエ料理を味わって、ぜひご家庭でも調理してください」とあいさつ。

 市内の小学生とその保護者23人は包丁でキュウリや大根を切ったり、シカ肉や玉ねぎを炒めたりして、親子で料理を楽しんでいました。後藤みか子さん(南部小学校2年)は「1つの料理を最初から作るのは初めて。シカ肉はやわらかくて食べやすかった」と笑顔で話してくれました。

 

↑ 自分たちで調理したシカ肉のキーマカレーや夏野菜を使ったピクルスをおいしそうに食べる参加者

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る