竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年07月28日

自然豊かな神原川の水生生物について学んで〜親子自然観察会開催

 希少な動植物が数多く存在する祖母・傾・大崩山系。ユネスコエコパークに登録された同地域の生態系を学び、自然保護への意識を高めてもらおうと、祖母山麓自然・人共生空間整備プロジェクト実行委員会主催の「親子自然観察会」が7月28日、竹田市神原の神原川で行われました。

 観察会には市内から親子約60人が参加。実行委員会の工藤桂太会長は「石の裏や草の茂みなどを探して、川にどんな生き物がいるか学習してください」とあいさつ。

 虫取り網を手に神原川に入った子どもたちは魚を捕まえたり、川の中の石をひっくり返し、水生生物を見つけていました。講師の大分県環境教育アドバイザー、齋藤行雄さんに捕まえた生き物の名前を尋ねながら、きれいな水に住むとされるカワゲラやカゲロウの幼虫など約10種類の水生生物を水槽やバケツに集めた子どもたち。阿曽生陽菜さん(都野小3年)は「川はプールより冷たくて気持ちいい。自然豊かな川に小さな生き物がたくさんいることがわかった」と笑顔を見せていました。

 

↑ 神原川で行われた「親子自然観察会」には約60人の親子が参加しました

 

↑ 川の石をひっくり返すと、珍しい生き物が隠れていました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る