竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年07月28日

笑顔はじける、夏本番〜市内各地でイベント開催

 7月28日、中島公園・名水河川プール(竹田市河宇田)でエノハのつかみ取りなどの催しが行われました。

 日本名水百選に選ばれた竹田湧水群の1つ「河宇田湧水」と、緒方川の川の流れを利用した天然のプール「中島公園・名水河川プール」。水温は16度ほどととても冷たく、毎年夏には市内外から観光客が涼を求めて訪れており、この日も多くの家族連れが自然のプールに飛び込んでいました。また、大人気の流水の滑り台では、大人から子どもまで歓声をあげながら楽しんでいました。

 中島公園・名水河川プールは8月いっぱいまで無料開放しています。ぜひ、中島公園・名水河川プールで夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

↑ 多くの人で賑わっていた「中島公園・名水河川プール」

 

 

↑ プールに飛び込み、エノハをつかまえていた子どもたち

 

↑ 「中島公園・名水河川プール」は8月いっぱいまで無料開放しています

 

 7月27日から29日までの3日間、 竹田市直入町の長湯温泉街を中心に「第39回日本一炭酸泉まつり」が開催されました。

 28日は温泉供養や伝統芸能神楽、二―ボードの無料体験が行われ、恒例の青年神輿は長湯温泉街を練り歩き、祭りを盛り上げていました。

 芹川沿いのガニ湯横特設会場では「エノハのつかみ取り・水中宝探し」が行われ、地元の子どもたちや家族連れが参加し大いに賑わっていました。添田羚葵くん(直入小学校4年)は「エノハ6匹とウナギも捕まえた。エノハは唐揚げ、ウナギはかば焼きにして食べたい」と笑顔で話してくれました。

 

↑「エノハのつかみ取り・水中宝探し」が行われた芹川沿いのガニ湯横特設会場は、多くの人で賑わっていました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る