竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年09月01日

美しいハーモニーを奏で、40年〜竹田混声合唱団「第40回記念演奏会」

 9月1日、竹田混声合唱団(大塚広代表)の「第40回記念演奏会」がグランツたけたで開催されました。

 今から42年前に市内の3つのコーラスグループが合併し結成された竹田混声合唱団。1979年に第1回定期演奏会を開催し、以降一度も途切れることなく演奏会を開いてきました。平成24年に発生した九州北部豪雨ではそれまで会場となっていた竹田市文化会館が被災。会場を久住公民館くじゅうサンホールに移し、昨年まで同ホールで開催していました。

 グランツたけたでの初の定期演奏会は記念すべき40回目の演奏会となり、第1部ではザ・タイガースの「花の首飾り」やサザンオールスターズの「いとしのエリー」、米津玄師の「Lemon」など、昭和・平成・令和の3つの時代を象徴するヒット曲を集めたポピュラーソングステージを披露。第2部では団創立当初から指揮者、指導者として活躍し、今年米寿を迎えられた野仲袈生さんがバリトンの独唱を、第3部では第1回定期演奏会で演奏した混声合唱組曲カンタータ「土の歌」を、団員36人が美しいハーモニーを奏で歌い上げると、600人を超える来場者から惜しみない拍手が送られていました。

 

↑ グランツたけたで開かれた竹田混声合唱団「第40回記念演奏会」

 

↑ 美しいハーモニーを披露する団員の皆さん

 

↑ 今年米寿を迎えられた野仲袈生さんがバリトンの独唱を披露

 

↑ OB・OGも加わり、「上を向いて歩こう」「夏の思い出」を会場全員で歌いました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る