竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年09月07日

夜空に浮かぶ幻の岡城・天守閣〜「善神王祭」が開催されました

 9月7日、約380年の歴史がある岡神社例祭「善神王祭」(ぜじんのさま)が同神社を会場に行われました。

 善神王は、武内宿禰(たけのうちすくね)様のことで、県内では、大分市の加来神社、国東市の赤根社・古幡社、竹田市の岡神社・広瀬神社で善神王祭が齋行されています。

 櫓に小松明がともされると、明治初期に取り壊されたとされる幻の岡城・ 三層天守閣が夜空に浮かび上がりました。

 また、会場では日本舞踊やフラダンス、打ち上げ花火、仕掛け花火を使った「魚住の滝」の再現も行われました。

 

↑ 廣瀬神社の廣瀬武夫記念館前に組んだ櫓に小松明がともると、幻の岡城・ 三層天守閣が夜空に浮かび上がりました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る