竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年09月12日

「ひとりで悩まないで」〜自殺予防週間にあわせ、街頭啓発キャンペーン

 9月10日は世界保健機構(WHO)が定めた「世界自殺予防デー」です。自殺予防に理解と関心を深めてもらおうと、国では9月10日から16日を「自殺予防週間」に定め、全国各地で啓発活動を展開しています。

 本市においても、9月12日に市内商業施設で街頭啓発キャンペーンが行われました。

 全国の自殺者数は平成10年以降、3万人を超える高い水準で推移していましたが、平成24年から3万人を下回り、平成30年は20,668人となっています。(厚生労働省公表による)

 県や市の職員、精神保健ボランティアグループ「竹田ほほえみの会」の会員ら8名は、買い物客に啓発ティッシュを手渡しながら、いのちの大切さや自殺の危険を示すサイン、そのサインに気づいたときの対応について相談電話等を示しながら、自殺対策への理解を図っていました。

 

↑ 市内の商業施設で自殺予防の啓発ティッシュを配る県や市の職員、竹田ほほえみの会の会員ら

 

☆自殺を防ぐために

○自分自身のためにできること

・イライラ、不安、眠れない、興味関心の低下、集中力がなくなる、自分を責めるなど、ストレスサインに気づきましょう

・ストレス解消をしましょう

・一人で抱え込まず、信頼できる人に相談したり、相談機関を利用しましょう

○家族や仲間のためにできること

・家族や仲間の変化に気づいて、声をかけましょう

・本人の気持ちを尊重し、耳を傾けましょう

・早めに専門家に相談するよう促しましょう

・温かく寄り添いながら、じっくりと見守りましょう

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る