竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年09月18日

「温泉」を活用し、ヘルスケア・ヘルスツーリズムを推進〜竹田市温泉ヘルスケア推進協議会が設立されました

 竹田市温泉ヘルスケア推進協議会設立総会が9月18日、市役所本庁舎で開催されました。

 県では「温泉を活用した健康寿命延伸モデル事業」を推進しています。今回モデル地域として、本市と別府市、豊後高田市の3市を選定し、心の健康とリフレッシュに繋がる健康増進プログラムの創出、データの収集を進めます。

 本市では、温泉療法専門医や温泉利用型健康増進施設等の有資格者などで構成する協議会を設立し、地域資源の「温泉」を活用した健康増進や予防医療、介護予防のためのヘルスケア・ヘルスツーリズムの推進を図ります。

 具体的には温泉利用型健康増進施設(長湯温泉療養文化館「御前湯」・竹田市直入B&G海洋センター体育館)やクアパーク長湯を活用し、運動や食、自然環境、体験等を組み合わせた2泊3日のメンタルヘルスプログラムを開発。県内の健康経営登録・認定事業所の従業員でおおむね20〜50歳代を対象に参加者を募ります。プログラムの体験によって得られたエビデンス調査結果を基に商品化し、県外の健保組合や企業へプロモーションを図ります。

 首藤市長は「本市には湯中運動プログラムなど温泉療養に関する蓄積したノウハウがある。地域資源を活用した中・長期滞在の仕組みづくりを推進するため、今後協議会で取り組む健康増進プログラムを新たな産業や雇用の創出、地域経済の活性化に繋げていきたい」と話しました。

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る