竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年11月06日

竹田温泉「花水月」が来館者200万人を達成

 竹田温泉「花水月」が11月6日、来館者200万人を達成しました。

 旧市役所跡地に約8億円かけて建設された温泉施設「花水月」は平成13年11月1日にオープン。ナトリウム塩化物泉で、白水ダムを模した大浴場や露天風呂、貸切風呂に泡風呂やジャグジー、打たせ湯などを多彩な風呂を完備し、施設の入口には足湯を設置しています。一時利用客が落ち込んだ時期があったものの、営業時間の延長や回数券サービスの開始により、現在は年間10万人の入浴客が訪れ、平成22年に100万人、平成26年に150万人を達成しています。

 200万人目の来館者となったのは久住町の足立貞美さん(80歳)。足立さんには首藤市長から認定書と1万円分の入浴券、竹田の特産品の詰め合わせが贈られました。開館以来、たびたび入浴に訪れているという足立さん。1か月ほど前からは痛めた足腰の養生のために毎日通っているそうで、「200万人目と聞き、驚いた。花水月にはジェットバスや薬草サウナ、歩行浴があり、1時間半かけてゆっくり入浴している。おかげで足腰もよくなってきた。いただいた入浴券でこれからも毎日利用したい」と笑顔で話しました。

 

↑ 200万人達成の記念のくす玉を割る関係者ら

 

↑ 200万人目の来館者は久住町の足立貞美さん。足立さんには認定書と1万円分の入浴券などが贈られました

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る