竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2019年11月29日

安心安全なおいしい豚肉で、冬を元気に過ごして〜県養豚協会が豚肉を学校給食に無償提供

 県産豚肉の消費拡大と食育の推進を目的に、大分県養豚協会(工藤厚憲会長)に加盟する市内の養豚農家が学校給食にと豚肉約78キロを無償提供しました。

 平成18年に始まったこの取り組みは今年で14年目。市内の幼稚園3園、小学校12校、中学校6校、県立竹田支援学校の給食に合わせて1706食分が提供されました。

 竹田・荻地域の学校は22日のメニューに登場。久住・直入地域の学校給食460食分に提供された11月29日には、生産者3人が久住小学校(山口和幸校長、全校児童65人)を訪問しました。工藤会長は「今日は11月29日、語呂合わせで『いい肉の日』です。私たち生産者が愛情込めて育てた豚肉を食べて、寒さに勝つ、勉強に勝つ、なんでも勝つということで、元気な身体で毎日を過ごしてください」とあいさつ。児童らは給食メニューの「トンカツ」を生産者と一緒に味わいました。大きなトンカツを頬張っていた松田吉仁くん(3年)は「分厚くておいしい」と笑顔を見せていました。

 

↑ 久住小学校を訪れた大分県養豚協会に加盟する3名の会員の皆さん

 

↑ 「やわらかくておいしい」とトンカツを頬張る児童たち

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る