竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2020年02月09日

“全員駅伝”で昨年の感動を再び!〜「県内一周大分合同駅伝競走大会」竹田市チーム結団式

 春季県体第62回県内一周大分合同駅伝競走大会に出場する竹田市チームの結団式が2月9日、市役所本庁舎で行われました。

 前回大会では大分市に次ぐ総合2位に輝いた竹田市チーム。式では志賀直樹監督が29名の選手団を紹介し、首藤市長が「昨年はすばらしい“竹田旋風”を巻き起こしてくれた。一致団結し、今年は頂点を目指して頑張ってください」と激励。高橋孝一郎監督が「6名が新戦力に加わった今回のチームは、どの選手も上位で勝負できる期待大の選手ばかりで、大分市を猛追する勢いのあるチーム編成ができた。持ち味の“全員駅伝”で、A部残留はもとより昨年同様の成績を収められるよう勇猛果敢に最後まで駆け抜けます」と決意表明を行い、選手を代表して吉野空選手が「思いのこもったタスキをつなぎ、多くの市民の方々に希望と夢を届けます」と力強く選手宣誓をしました。

 大会は2月17日から21日までの日程で開催され、全39区間、390.8kmでレースが行われます。大会2日目の18日は午後2時30分頃に竹田市役所前にフィニッシュ、翌19日は午前8時に市役所前をスタート、久住を通過し、9時20分頃に直入支所前にフィニッシュします。

 市民の皆さんの熱い声援をお願いします!

 

↑「持ち味の“全員駅伝”で、勇猛果敢に最後まで駆け抜けます」と決意を述べる高橋孝一郎監督

 

「多くの市民の方々に希望と夢を届けます」と選手宣誓を述べる吉野空選手

 

↑「今年も“竹田旋風”を!」竹田市チームの熱いレースを期待しています!

 

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る