竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2020年06月29日

竹田小学校で「瀧祭」〜コロナに負けずに天まで届け

 6月29日、楽聖・瀧廉太郎の命日のこの日に、母校の竹田小学校(畑山誠二校長)で、恒例の顕彰行事「第57回瀧祭」が行われました。例年は保護者や地域の方らを招き、児童が日頃の練習の成果を発表しますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、小規模な開催となりました。畑山校長は、「休校等により練習時間が取れなかったこともあって小規模での開催となりましたが、何とか来年以降につなげたい。これからの時間を、瀧廉太郎先生を偲びながら、皆さんで音楽をする楽しさを味わい、素晴らしい時間にしましょう。」とあいさつ。

 児童代表として献花した、実行委員長の姫野 翔くん(6年生)は、「私たちも先生に負けないよう日々学習しています。これからも見守っていてください」とあいさつ。

 児童たちは、実行委員たちによる瀧廉太郎関連のクイズに答えた後、6年生の「あゝ瀧廉太郎」の合唱や、音楽の先生による「憾」などの曲の演奏を聴き、最後に「荒城の月」を合唱しました。

 

 

↑献花を行う実行委員長の姫野君

 

 

↑演奏を熱心に聴く児童たち

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る