竹田市トップページ > 写真ニュース詳細

写真ニュース詳細

写真ニュースの詳細です。

写真ニュース詳細

2012年05月18日

久清公の遺徳を偲ぶ〜大船山に眠る藩主御廟を清掃〜

 岡藩3代藩主・中川久清公(隠居後入山公)は、徳川光圀ほか天下七賢将の一人に数えられたほどの名将で、熊沢蕃山を呼んで治山、治水を行うなどの善政をしいた藩主です。
 また、大船山や温泉をこよなく愛したアウトドア派の殿様でもありました。
 天和元年(1681)、67歳で岡城にて死去。生前から大船山を愛した彼の遺命により、大船山中腹の現在置に葬られています。

 5月18日、岡藩城下町400年祭を契機に久清公の遺徳を偲び、ボランティア清掃が行われました。
 県立三重総合高校久住校3年生や岳麓寺自治会、みちくさの会、一般市民ボランティアほか約60名が参加。2時間半をかけて、登山をしながら墓周辺の不用木伐採や参道の草刈等に汗を流しました。

 標高1400b付近の位置にある中川久清墓所

 ↑大船山

 

 ↑山奥に今も残る石段 


↑清掃作業に多くボランティアが参加 

 ↑清掃に励む三重総合高校久住校3年生

 
 ↑清掃後、焼香をあげて供養をする参加者のみなさん

 

 ↑墓所はきれいになりました!

 


このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

見つけやすかった  どちらともいえない  見つけにくかった

質問:このページの内容は参考になりましたか?

参考になった   どちらともいえない  参考にならなかった

ページの先頭に戻る