市勢要覧ご購入のお問い合せ

更新日:2021年04月01日

竹田文化読本「竹田の月」(市勢要覧2010)購入申し込みのご案内

竹田文化読本竹田の月表紙

竹田市は、その特有の空間から全国に通用する人材を輩出し、その空間に魅せられ一流の感性を持った旅人が数多く訪れました。

このような歴史や文化、先哲などを始めとする過去から受け継いだ類いまれなる遺産に加え、今を生きる人々に希望を与える指針を満載した読本として、これまでの常識を覆す「竹田の月」を発刊します。

A4版フルカラー、64頁に竹田の過去・現在・未来を凝縮した「竹田の月」。その表紙をめくるときが、新たな竹田の魅力に浸る至福のひとときの始まりです。

今はなき立松和平氏の特別寄稿「大分県の竹田は気品のある街である」で始まる読本は、大きく4つに構成され、皆様を竹田ワールドにいざないます。

1部1,000円(送料別途)で市民の方から市外の方まで購入できます。
購入希望の方は下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

購入申し込み・お問い合わせ

〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地
竹田市役所 総務課 秘書広報係 電話0974-63-1111(内線202) ファックス0974-63-0995

竹田文化読本 竹田の月

CONTENTS

三冊の本がありそのうち1冊が開いてある写真

大分県の竹田は気品のある街である
【特別寄稿】 立松和平

  • よみがえれ岡城遺産
    築城秘話/竹田番匠/名藩主あり/殿様昆虫学者/街道を行く/【随想】河野里子「わが聖地としての竹田」
  • 時代の開拓者
    田能村竹田/廣瀬武夫/瀧廉太郎/【随想】稗田宰子「佐藤義美さんってどんな人だったんですか?」について/寒村の奇跡長湯温泉/【随想】池内紀「一万の真珠」
  • 汗と知恵の農村遺産
    白水ダム/【随想】中井祐「情感を呼び覚ます風景」/井路開拓/久住高原/古代紫草
  • オンリーワンの町へ
    農村回帰/食育ツーリズム/農村商社わかば

販売価格 1部 1,000円(送料別途)

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市総務課 市長室

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線201・202・203)

お問い合わせはこちら