竹田市バイオマス産業都市構想

更新日:2021年04月01日

竹田市バイオマス産業都市構想

竹田市バイオマス産業都市構想

竹田市は、将来的に大きく人口が減少することが推計されている中で、どのように持続可能な地域を描いていくかが課題になっています。
その課題解決の方策の一つとして、地域の木質バイオマス資源の有効な活用が重要となっていることから、平成30年度に、環境省の事業で木質バイオマスボイラー導入による熱利用や放置竹林対策として竹の利活用調査を行ったところです。
この調査をより具現化するため、令和元年7月19日に農林水産省へ「竹田市バイオマス産業都市構想」を申請し、9月27日のバイオマス産業都市選定委員会のヒアリングを経て、10月31日に農林水産省から「バイオマス産業都市」に選定されました。
将来的には竹を熱源としたバイオマスボイラーの活用を視野に入れながら、市民による地域づくり・環境保全活動の拡大、若い竹工藝家たちのますますの集積によって、これまで以上の里山保全と竹産業の復興を目指してまいります。

バイオマス活用推進計画:

竹田市では、「竹田市バイオマス産業都市構想」をバイオマス活用推進基本法第21条第2項に規定する「バイオマス活用推進計画」として位置付けています。(令和2年3月2日)

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市企画情報課

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線222・223・225・227)

お問い合わせはこちら