竹田市災害廃棄物処理計画

更新日:2021年09月15日

竹田市では、平成23年に「竹田市災害廃棄物処理計画」を策定しています。しかしながら、平成23年3月に発生した東日本大震災では想定を越える被害が発生し、これまでの廃棄物処理対策が機能しなかったことから、新たな基準による災害時における廃棄物処理対策の取り組みが求められています。

環境省においては、「災害廃棄物対策指針」の策定や「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正により、計画策定に係る新たな基準の策定や非常災害時の特例制度を創設する等、自治体が災害の廃棄物処理対策に取り組むための環境整備を進めています。これらの背景を踏まえ、大分県において平成28年3月に市町村が災害廃棄物処理計画を策定する指針となる「大分県災害廃棄物処理計画」を策定し、その後平成29年3月に上記に加え「竹田市地域防災計画」、「大分県地域防災計画」、環境省の「災害廃棄物対策指針」、「大規模災害発生時における災害廃棄物対策行動指針」の内容を踏まえ、「竹田市災害廃棄物処理計画」の内容を見直しております。

今回の改訂については竹田市災害廃棄物処理計画中「3.廃棄物の処理」の「3-2-1.計画仮置場」において場所の変更があったため改訂を行っております。

以下のファイルをダウンロードしてご覧ください。

竹田市災害廃棄物処理計画

この記事に関するお問い合わせ先

竹田市市民課 環境対策室

〒878-8555
大分県竹田市大字会々1650番地
電話:0974-63-1111(内線117・118)

お問い合わせはこちら